まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「マダム・ウェブ」世界興収も大苦戦、スピンオフは白紙、続編は10年以上ないとも

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」が 2月14日 に米国とその他いくつかの地域で公開されて以降、苦戦している事が報じられていました。日本でも先週末に公開されましたが、米国同様賛否両論を巻き起こしているようです。

sponsored link
 

海外メディア CBM は、「マダム・ウェブ」の世界興収が 8730万 ドルに達したと報告。悪評が目立ったSSUの前作「モービウス」の初週売上 8390万 ドルを、2週間かけて到達したと言います。

「マダム・ウェブ」の制作費は 1億 ドル以上かかったと言われており、しかもこの数字にはマーケティング費用は含まれていません。映画の損益分岐点には 2億 ドルを超える必要があると広く信じられています。

記事は業界関係者の言葉として「あと10年以上はマダム・ウェブの映画は見られないだろう」とし、「ソニーはこれまでとは異なるタイプのスーパーヒーロー映画を作ろうとしましたが、完全に失敗しました。と紹介しています。

また、「マダム・ウェブ」の続編やスピンオフでこの世界を拡大するというプランも廃止されたと指摘しています。

今年はSSUとして「クレイヴン・ザ・ハンター」と「ヴェノム3」の公開が控えていますが、一度も集合する事無くシリーズが終わってしまうのか、ソニーの立て直しに期待する他ありません。

映画「マダム・ウェブ」は 2024年2月14日 より米国劇場にて公開中、日本では 2024年2月23日 より劇場公開中です。

ソース:MADAME WEB Bombs At Worldwide Box Office After Second Weekend As Major Blooper Is Spotted In Movie

-映画
-,

執筆者:

関連記事

【噂話】映画「ドクター・ストレンジ2」にトム・クルーズさんがカメオ出演?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 もうすぐ撮影が開始されるとの話しが出てきているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新作映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチ …

[ネタバレ注意]映画「ブラックウィドウ」でのレイ・ウィンストンさんの役柄が明らかに[SPOILER ALERT]

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 digitalspy.comが、映画「ブラックウィドウ」におけるレイ・ウィンストンの役名が判明したと報じました。 以下はネタバレとなる可能性が …

チャーリー・コックスさん演じるデアデビルがMCU「スパイダーマン3」に帰ってくると報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ここ一週間ほどで様々な話題が報道されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版の「スパイダーマン3」ですが、今日も新たにデアデビル …

MCU映画「ブレイド」、9月に生産開始と報じられる ─ 新たなキャスティング情報も

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が「ブレイド」をMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品としてリブートすることを以前 …

映画「ブラックウィドウ」の本編映像”Prison Break”が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 明後日公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」より、レッドガーディアン/アレクセイの脱獄シーンの映像 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。