まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーウーマン」に新たな動き ─ 主演女優を模索中

投稿日:

約1年前にソニー・ピクチャーズが制作すると報じられた映画「スパイダーウーマン」。タイトルはあくまでメディアがつけている呼称ですが、オリヴィア・ワイルド監督のもと女性が主人公のスパイダー映画が作られると報じられた時、監督は記事を引用しつつ、蜘蛛のアイコンを投稿するといったリアクションを見せていました。

sponsored link
 

その後、特に続報はないまま月日は流れ、2021年に入ると、「スター・ウォーズ」でレイを演じたデイジー・リドリーさんに主演の噂が出るも、本人は否定するといった一幕がありました。

そして今回、海外メディア Illuminerdi が、この映画は初代スパイダーウーマンであるジェシカ・ドリューを描く作品で間違いないとし、かなりコミックに忠実に描かれると報じました。

ただしヒドラに関する部分はディズニーとマーベル・スタジオが権利を有しているために触れられる事はないだろうとも伝えています。

また、主演の女優として25~35歳の女優を探しているとの事。コミックのジェシカ・ドリューは17歳でパワーに目覚めましたが、そのあたりは深く描かれないのかもしれません。

ジェシカは多くのスパイダーヒーローと違って蜘蛛に噛まれてパワーを得たのではなく、病気の治療のために蜘蛛の血液を基にした血清を使用した事がきっかけでした。その後あらたに描き直されたオリジンでは、母親が妊娠中に蜘蛛のDNAの特徴を含んだレーザービームを浴びてしまったことで能力を獲得しています。

「スパイダーウーマン」に関しては監督が暗に認めたというぐらいの状況ですが、制作にエイミー・パスカルさん、脚本にケイティ・シルバーマンさん、そして製作総指揮にレイチェル・オコナーさんの名前が報じられています。

実態が見えるまでまだ時間はかかりそうですが、「ヴェノム」や「モービウス」などとの繋がりなど気になる部分も多く、今後の情報には要注目となりそうです。

ソース:NEW CHARACTER DETAILS ABOUT OLIVIA WILDE’S SPIDER-WOMAN FILM: EXCLUSIVE

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー」続編発表後、シム・リウさんが公式の場で「最高!」と初コメント

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」で主演を務めたシム・リウさんが、続編とスピンオフの制作発表後、初の公式の場でのコメントをしました。現地時間12 …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」米公式Twitterが宇宙の拡大を予告し、話題に

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米公式Twitterアカウントが気になる投稿をしていると話題になっていま …

ディズニーECボブ・アイガー氏、ディズニープラスでブラックパンサートリビュートの公開を示唆

ウォルト・ディズニー社のExecutive Chairman(取締役会長)ボブ・アイガー氏が自身のTwitter上で、ブラックパンサーを演じていたチャドウィック・ボーズマンさんのトリビュート映像を動画 …

エヴァンジェリン・リリーさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の脚本は最高だと語る

現在ロンドンで撮影が行われているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に参加しているワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン役のエヴァンジェリン・リリーさん …

映画「アベンジャーズ」よりヘリキャリアの未使用デザインが公開

2012年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ」より、S.H.I.E.L.D.のヘリキャリアのコンセプトアートが公開されました。コンセプトアーティストのフィル・サ …

PREV
ゲーム「Marvel’s Avengers」PS5版で重大なバグが発生中 ─ 修正まで配信やスクショ公開を控えるよう公式が注意喚起
NEXT
ドラマ「ロキ」、監督がロキがバイ・セクシャルである事を認める

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。