まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」、デジタル版が劇場版と20以上の違いがある事が報告される

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズ制作のアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」のデジタル配信が始まり、多くの視聴者が自宅で作品を楽しんでいますが、そんな中、デジタル版の内容が劇場版と異なるという報告が相次いでいます。

sponsored link
 

YouTubeチャンネルのSchneeはふたつのバージョンの切り抜き動画を公開。

オリジナルのグウェンはマイルズを探す際に「No no no no no no」とノーを連呼して探しているのですが、デジタル版ではノーが2回に短縮されており、緊迫感が削がれている事を指摘しています。

また、オリジナル版ではグウェンがパニックになるのは彼女がどれほどマイルズを気にかけていたのかを示しているだけでなく、マイルズに何かがあれば自分の世界のピーター・パーカーの二の舞いになってしまう事でもあったとし、グウェンが誰かを救うためにルールを破っても構わないと考えていた事を示すようなオリジナル版のほうが良かったと主張し、ソニーに元に戻すように嘆願しています。

また、X(旧Twitter)の @chrisagwrites 氏は20点以上の違いを指摘。違いの中には小さなものから、キャラクターの表情の変更やセリフの追加、削除、変更など多岐に渡っているようです。

劇場版からデジタル配信にあたって変更された内容は背景の通行人や木、ビル、雲などを追加削除したというような軽微な変更ではなく、セリフや表情など作品内容の受け取り方に影響するような変更が多く、こういった変更を問題視するユーザーも少なからずいるようです。

さらに変更箇所が1,2箇所ではないあたりも指摘され、劇場公開されたのは未完成バージョンだったのかという不満も出てきているようです。

sponsored link
 

今の所、作品に多数の変更が加えられた事についてソニーからの説明はありません。今後発売されるBlu-ray版がどちらが収録されているのか分かりませんが、Blu-ray版がどちらとも異なるさらに別バージョンだった場合は、ソニーはより多くの反感を買うことになるかもしれません。

-映画
-

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意?】映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」のあらすじが報じられる【噂話】

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」のあらすじについて、海外メディア the Cosmic C …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」ワールドプレミアイベントで日本のファンに向けてメッセージ

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のワールドプレミアイベントが現地時間の5月2日(日本時間3日)にロサ …

「ミッドナイト・サンズ」が今年もコミックをリリース、実写版は「ウェアウルフ」のジアッキーノ監督か

マーベルコミックが 2024年5月 に「ミッドナイト・サンズ」の新作コミックをリリースする事を発表しました。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)として実写化が長らく噂されている「ミッドナイト …

シルヴィ役ソフィア・ディ・マルティーノさん、「ドクター・ストレンジ2」登場の噂について言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」にてロキの変異体シルヴィとしてデビューしたソフィア・ディ・マルティーノさんが、映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マ …

トム・ホランドさん、MCU版「スパイダーマン4」のアイデアをマーベル・スタジオに伝えたと語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の米公開が来週に迫る中、主演のトム・ホランドさんが海外メディア Fandom とのインタビューの中で、既に次 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。