まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

魔術師のウォン、シャン・チーと焼肉屋に行く

投稿日:2020年9月11日 更新日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

映画「ドクター・ストレンジ」で魔術師ウォンを演じているベネディクト・ウォンさんが、公開予定の映画「シャン・チー」の主演シム・リウさんと共に焼肉店で目撃されました。

sponsored link
 

写真はオーストラリアにある焼肉レストラン「コギ」の公式Instagramが投稿したもので、日頃のサポートに感謝の意を表したコメントが添えられています。

ベネディクト・ウォンさんは映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の、シム・リウさんは映画「シャン・チー」の撮影のためともにオーストラリアに滞在中。この写真だけでクロスオーバーの可能性を確実とすることは出来ません。

しかしシャン・チーに登場するヴィラン「マンダリン」と関わりがあり、登場が噂されている宇宙のドラゴン「フィン・ファン・フーム」と魔術師はコミックでも関係があるところ。また、「シャン・チー」の映画の舞台はコミックどおり中国であり、ウォンは「ドクター・ストレンジ」1作目でも登場していた香港サンクタムの所属。設定上はご近所でのヒーロー活動である二人のクロスオーバーを期待するファンも多いようです。

「シャン・チー」と「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」でのクロスオーバーに関しては今の所不明ですが、いつかはアベンジャーズに続く大型クロスオーバー映画で共演するであろうお二人。同じアジア人俳優として、今から交流を深めているのかもしれません。

MCUフェーズ4の映画、「シャン・チー/レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」は 2021年5月7日、「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年3月25日 米国公開予定となっています。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意】「デッドプール&ウルヴァリン」、新たなプロモアートより変異体たちの外観が明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の新たなプロモーションアートが流 …

クリス・エヴァンスさんが最近のスーパーヒーロー映画事情についてコメント、「陰口ではありませんよ」

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」などでキャプテン・アメリカ/スティ …

英政府がドラマ・映画の撮影再開を許可へ ─ ドクター・ストレンジ続編も再開か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 イギリスのボリス・ジョンソン首相は10日、イングランドで新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)対策として行っていたロックダウン(都 …

映画「ヴェノム3」にジュノー・テンプルさんがキャスティング

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが開発中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」に「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」でキー …

マイケル・ダグラスさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の公開は2022年とポロリ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の撮影開始が迫っていることを、同作に出演す …

PREV
スパイダーマン3、ヴェノム2、パンデミック終了まで劇場公開はなし?─ソニー会長が示唆
NEXT
ディズニープラスで映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」が配信開始

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。