まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

スカーレット・ヨハンソンさん、次のMCUプロジェクトに関して「試行錯誤中」だと語る

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」で主演を務めたスカーレット・ヨハンソンさんが海外メディア Collider とのインタビューに応じ、今後のMCUプロジェクトについて沈黙を破りました。11月にケヴィン・ファイギ社長がコメントした「最高機密のマーベルプロジェクト」に、プロデューサーとしてヨハンソンさんが携わる事になっています。

sponsored link
 

ヨハンソンさんはマーベル・スタジオとの仕事について、「マーベルに関しては、そこで家族と一緒に働いているようなものです。マーベルには最高のIPがあり、大きな夢を描くことができます。テーブルから離れたことはありません。青天の霹靂のようなアイデアをすべて投げかけて、何が観客に刺さるか試している所です。まるで夢のようなクリエイティブな遊び場です。また、10年間この世界にいたおかげで、クリエイティブな仲間たちとの交流が深まりました」とコメントしました。

さらに、「私は(ハリウッドで)30年間働いてきました。大きな声で言うと正気ではありませんが、私はプロダクションがどのように運営され、どのようにプロダクションの脂肪を減らし、物事がうまくいくかという効率性を理解しているのだと思います。

魚は頭から腐るというのは、どんなクリエイティブな場でも言えることだと思いますが、特にプロダクションは何百人もの人が関わるので、そこにいたい、同じようなアイデアにクリエイティブに貢献したいという人たちと一緒に働き、クリエイティブファミリーを作ることは、他の人のためにどんどん作品を作っていく上で本当に楽しみなことなんです。」と制作に対する意気込みを述べました。

このプロジェクトがナターシャの妹エレーナ・ベロワを主人公とする「ブラックウィドウ2」となるのか、はたまた別の作品になるのかはまだ不明です。

映画「ブラックウィドウ」はディズニープラスで配信中。ディスク版も好評発売中です。

ソース:Scarlett Johansson on What Inspired Her to Produce for Marvel: “Nothing’s Ever off the Table”

-映画
-,

執筆者:

関連記事

米ディズニープラスで配信中の「ブラックパンサー」のイントロがチャドウィック・ボーズマン・バージョンへと変更

米国のディズニープラスで配信中の映画「ブラックパンサー」のマーベル・スタジオのイントロがチャドウィック・ボーズマンさんへのトリビュートバージョンへと変更されました。マーベル・スタジオや関連アカウントの …

トニー・スタークの誕生日にキャップやハルク、娘のモーガンが「3000回愛してる!」

先日、4月4日はトニー・スターク(アイアンマン)を演じるロバート・ダウニーJrさんの55歳のお誕生日でした。 SNS上ではMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で共演した俳優さんたちが「300 …

映画「エターナルズ」監督、クレジット後のシーンは2つあり、「重要であり驚きである」と明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、本作のミッドクレジットシーン、ポストクレジットシーンについて少しだけ明かしました。F …

【噂話】MCU版「スパイダーマン3」にヴェノム登場か

マーベル・スタジオがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版の「スパイダーマン3」にヴェノム役のトム・ハーディさんの登場を検討していると海外メディアの the Direct が報じました。先日 …

映画「ソー:ラブ&サンダー」に登場のガーディアンズメンバー、はやくも撮影終了か

現在撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーが登場することが明かされており、1月の末から撮影現場での目 …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。