まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ソー:ラブ&サンダー」、ラッセル・クロウさんの役柄が判明

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

先月末に映画「ソー:ラブ&サンダー」のタイカ・ワイティティ監督やクリス・ヘムズワースさんたちキャスト陣と一緒にラグビー観戦を楽しむラッセル・クロウさんの姿が目撃され、多くの海外メディアで出演の話題が取り上げられていました。そして今回、クロウさん自身が Australia’s Joy 94.9 の番組内で映画出演とその役割について明かしました。

sponsored link
 

 

ラッセル・クロウさんは番組の中で以下のように話しました。

これから自転車に乗って、ディズニー・フォックス・スタジオに行って、9時15分頃にはゼウスになるんだ!これは「ソー4」のためなんだ。最後のゼウスの日だから、楽しんでくるよ。

ゼウスはギリシア神話を由来としたマーベル・コミックスにも登場するキャラクターで、神話と同じく全知全能であり強力な雷を操る神様です。マーベルの公式キャラクターガイドでは全パラメータがMAXに設定されており、最低でもオーディンと同レベルの能力となっています。

すなわち今作では、北欧神話の雷神であるソーと、ジェーン・フォスターの新たな雷神ソー、そして今回ラッセル・クロウが演じる雷神ゼウスと3人の雷の神様が登場することになります。また、クリスチャン・ベールさんが演じるゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー(神殺しのゴア)は名前の通り神を殺してまわるので、ソーとゼウスとゴアの三つ巴の戦いになるか、あるいはソーとゼウスのチームアップでゴアと対峙する可能性が考えられます。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は 2022年5月6日 米国公開予定となっています。

ソース:Russell Crowe Confirms Who He’s Playing In Thor: Love And Thunder

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

米ディズニープラスでMCU13作品がIMAX対応に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 米ディズニープラスが2021年11月12日のディズニープラスデイから、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の13作品を対象にIMAX …

MCUフェーズ4、制作スタッフが続々と決定 ─ 「ムーンナイト」は2021年ブダペストで撮影開始

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)は、他の映画作品同様に新型コロナウイルスの影響を受け、2020年5月 …

チャーリー・コックスさんの負傷が判明、コミコンで「デアデビル:ボーン・アゲイン」について語る─共演希望はアイアンマン

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日開催されたウェールズ・コミコンにチャーリー・コックスさんがゲスト出演し、マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニ …

ジョン・ジョナ・ジェイムソン役のJ・K・シモンズさん、複数の「スパイダーマン」映画出演の契約をしていることを明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 俳優のJ・K・シモンズさんがPeopleTVの番組「Couch Surfing」内でのインタビューにて、今後のスパイダーマン映画への出演を契約 …

LEGOもトニーの誕生日をアイアンマンのブロックでお祝い

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日、4月4日はトニー・スターク(アイアンマン)を演じるロバート・ダウニーJrさんの55歳のお誕生日でした。 SNS上では共演した俳優さんたち …

PREV
ジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」の脚本が完成したことを明かす
NEXT
映画「キャプテン・アメリカ4」の制作が報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。