まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ディズニープラスからマーベルドラマのひとつが削除されてしまう

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ディズニーが動画ストリーミングサービス「ディズニープラス」から70近いコンテンツを一斉に削除した事に伴って、米ABCとマーベル・TV・スタジオが制作したドラマ「ランナウェイズ」が視聴出来なくなっていると、海外メディア The Direct が報じました。

sponsored link
 

先日は、Deadline や THR など複数の海外メディアが削除予定だというコンテンツのリストを公開し、その中で共通していた「MARVEL ヒーロープロジェクト」は予定どおり削除されたようで、現在ディズニープラスで視聴する事は出来なくなっています。

しかしそれに加えて「ランナウェイズ」も視聴できなくなっていると記事は伝えています。

「ランナウェイズ」は2017年から2019年にかけて3シーズンにわたって放送されたドラマで、6人のティーンエイジャーを主人公として、父や母がヴィランだった事に気づいた主人公たちは親元から逃亡し、立ち向かっていくストーリーの同名コミックを実写化した作品でした。

「ランナウェイズ」は作中でダークホールドが重要なアイテムになっており、この時の魔女がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」に登場するのではないかとも言われています。

「ランナウェイズ」は記事執筆時点の Rotten Tomatoes のスコアが批評家84%、視聴者69%と決して悪くなく、これより低いスコアの作品がいくらでもある事を考えると、今回削除されてしまった理由ははっきりとしないようです。

2022年には物語の続きが制作されるとの噂も報じられ、岡野りりかさんが引き続きニコ・ミノルとしてキャスティングされていると言った内容や、ウルトロンの息子が登場するなど少し具体的な内容が伝えられていました。

ニコがMCUのアニメ「スパイダーマン:フレッシュマンイヤー」への登場も明かされている事や「ランナウェイズ」シリーズ続編の噂などが相まって、Netflixの「デアデビル」等のようになんらかの形でMCUに接続されると考えられていましたが、そんな中での今回の報道となりました。

ソース:Disney+ Just Removed a Beloved MCU Show

-ドラマ
-

執筆者:

関連記事

「デアデビル:ボーン・アゲイン」カレン再登場なしの噂にデボラ・アン・ウォールさんが「彼女がいないのは寂しい」とコメント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」にNetflixのマーベルド …

「ワンダーマン」撮影現場ですっきりしたトレヴァー・スラッタリーを確認

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在撮影が行われているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダーマン」の現場で、映画「アイアンマン3」や映画「シャン・チ …

日本のディズニープラスで「Marvel Studios Assembled: The Making of Blackwidow 」が配信中

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の舞台裏を描いたドキュメンタリー番組「マーベル …

ティム・ロスさん、ドラマ「シーハルク」は正気の沙汰ではなかったと語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「インクレディブル・ハルク」でヴィランのアボミネーション/エミル・ …

ドラマ「ミズ・マーベル」の監督は「マーベルズ」公開が待ちきれないという─シーズン2の可能性は?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」のアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー監督 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。