まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ニュー・ミュータンツ」、マジックと兄コロッサスの関係が公式サイトに明記 ─ 本編登場は?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

米国での公開を控える20世紀FOX最後のX-MEN映画「ニュー・ミュータンツ」の公式サイトで、原作通りマジックに兄がいることが判明しました。

妹マジックと兄コロッサス

「ニュー・ミュータンツ」に登場するマジックことイリアナ・ラスプーチン魔法による剣の召喚がトレーラーからもはっきりわかりますが、実は魔法の鎧も身にまとうことができ、こちらの原作設定も映画に反映されています。

そして兄であるコロッサスことピーター・ラスプーチン全身の皮膚を生体金属に変化させ、鎧とする能力を持っています。

コミックでのミュータントは遺伝子レベルの能力であり、親子や兄弟といった血縁者で能力が酷似するケースは多く、マジックとコロッサスの兄妹以外で有名所としては、ウルヴァリンとダケンの親子や、マグニートーとポラリスの親娘は子供に能力が遺伝しています。

コロッサスは登場するのか?

映画におけるコロッサスは「X-MEN2」、「X-MEN:ファイナルディシジョン」にちょい役で登場し、「デッドプール」、「デッドプール2」ではメインキャラとして活躍するも、妹の存在は明かされていませんでした。

これまでに「ニュー・ミュータンツ」にコロッサスが登場するといった話はありませんし、公式サイトにも特に書かれてはいませんので登場の可能性は低いと考えられます。

また、監督の話では「ニュー・ミュータンツ」はもともとプロフェッサーXやストームも登場する予定だったようですが、制作当時のスタジオ上層部の意向でこれまでのシリーズ作品とは完全に切り離されたとの事です。そのため映像としての登場はやはり期待薄と言えますが、名前程度の登場はあるかもしれません。

まとめ

映画のマジックの設定はコミックの設定をそのまま採用したファンには嬉しい作りですが、残念がらコロッサスの登場は低いと考えざるを得ません。

スクリーンで兄と妹のやり取りを見るのはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に期待しておくのがいいかもしれませんね。

映画「ニュー・ミュータンツ」は幾度もの延期を経て、2020年8月28日 に米国公開予定です。

sponsored link
 

ソース:英語版公式サイト

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

アニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)」はMCUと繋がる!?プロデューサーが意味深発言

ソニー・ピクチャーズが制作中のアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)」がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」と繋 …

映画「ブレイド」の撮影開始の延期が報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)としてリブートが発表されている映画「ブレイド」の撮影開始時期が延期されていると、海外メディア Cosmic Circus が報じました。先日は 2022年 …

映画「ファンタスティック・フォー」、インビジブル・ウーマン役に四人の候補者の名が報じられる

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のインビジブル・ウーマン/スー・ストーム役に、4人の俳優の名前が候補に上がっていると、海外 …

キャプテン・マーベルを演じるブリー・ラーソンさんが日産の新しいCMに登場

MCUの映画「キャプテン・マーベル」(2019年)でキャロル・ダンヴァース(キャプテン・マーベル)役を演じた女優のブリー・ラーソンさんが、自身のツイッターで日産セントラの新しいCMを公開しました。 T …

【噂話】映画「ブレイド」の脚本が再び書き直しへ

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」の脚本が再び書き直されると、海外スクーパーのダニエル・リヒトマン氏が報じました。本作は2019年のサンディエ …

PREV
ジェームズ・ガン監督がガーディアンズ6周年を記念して舞台裏写真を公開
NEXT
映画「シャン・チー」の撮影作業が再開されている事が報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。