まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

コミック「S.W.O.R.D.」の新シリーズが発表─イベント「X・オブ・ソーズ」のスピンオフ

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルはX-MENのイベント「X・オブ・ソーズ」のスピンオフとして「S.W.O.R.D.」を発表しました。ライターのアル・ユーイングさんとアーティストのヴァレリオ・スキッチさんによって描かれます。「エンパイア」でも示唆されていたS.W.O.R.D.の復活ですが、「X・オブ・ソーズ」後の世界においてミュータント達の宇宙での冒険を描くとのことです。

公式の説明は以下の通り。

ミュータントたちは地球を代表して、地球外の全てのものに対処するためにS.W.O.R.D.(Sentient World Observation and Response Department)を再起動。彼らの運命を決定する大胆な次の一歩を踏み出します。このシリーズは、X-Menの世界だけでなく、マーベルユニバース全体にも多大な影響を与えます。S.W.O.R.D.のミュータントが宇宙の景観を永遠に歪めているからです。マグニートー、アビゲイル・ブランド、ケーブル、フレンジー、ウィズキッド、ファビアン・コルテス、元アベンジャーのマニフォールド、など多くのファンのお気に入りのミュータントが登場。

ユーイングさんは「Xチームと一緒に仕事をすること、そしてマーベルの陽気なミュータントたちを新しい宇宙の時代に連れて行くこと、そしてクラコアの新しい時代に宇宙を紹介することは絶対に素晴らしいことです。ミュータントはもっと大きく考えて、さらに遠く、私が驚いているような領域にまで踏み込んでいくでしょう。死を克服した後、次は何をするのでしょうか?」とコメント。

スキッチさんは「S.W.O.R.D.が何をしているのかについてはあまり言えませんが、チームのメンバーはそれぞれに独特の役割を持っていると言えます。だからこそ、私は彼らのユニフォームをテクニカルな服、都会的な服、そして儀式用のユニフォームまでデザインしました。宇宙服はトレッキングやハイキングの服装から着想を得たもので、これらのキャラクターは宇宙飛行士ではなく探検家なので、典型的な宇宙服からは程遠いです。」とコメントしました。

コミック「S.W.O.R.D.」#1は 2020年12月 発売予定です。

sponsored link
 

©MARVEL

ソース:Al Ewing Takes Mutantkind Beyond the Stars in ‘S.W.O.R.D.’

-コミック
-, ,

執筆者:

関連記事

マーベルがデッドプールのコミック新シリーズでウェイド・ウィルソンの妊娠を示唆

マーベルコミックスが2022年11月から始まる「デッドプール」の新シリーズにてデッドプール/ウェイド・ウィルソンが妊娠する事を発表しました。マーベルユニバースにおいて男性が妊娠するのはこれが初めてでは …

マーベルがコミック「タイムレス」のティザーを公開 ─ サノスの手にはインフィニティ・ムジョルニア

マーベルが2021年12月からスタートする予定のコミックシリーズ「タイムレス」のティザー画像3つを公開しました。公開された画像は時計をテーマにしており、アンソロジーに含まれるストーリーの一部を紹介、時 …

マーベル公式 How to Draw 「スパイダーマン(マイルズ・モラレス)」の動画が公開

マーベルは各アーティストによるマーベルキャラクターの描き方講座の動画「How to Draw」を配信中。 今回はスーペリアスパイダーマンなどを手掛けてきたマイク・ホーソーンさんによる「スパイダーマン( …

迫る審判の日!アベンジャーズvsエターナルズvsX-MENを描く「ジャッジメント・デイ」とトニー・スタークら3人のコメントが発表

マーベルが2022年夏から始まるあらたな大型クロスオーバーイベント「ジャッジメント・デイ」を正式に発表しました。このイベントではアベンジャーズとエターナルズ、そしてX-MENによる戦争が描かれることに …

コミック「シークレット・インベージョン」の続編が発表

マーベルは2008年に制作されたコミック「シークレット・インベージョン」の続編を発表しました。ライターのライアン・ノースさん、アーティストのフランチェスコ・モビリさんが共に、この限定シリーズイベントを …

PREV
ドラマ「ロキ」も撮影再開、出演俳優が明かす
NEXT
東京ディズニーランド「ベイマックスのハッピーライド」が28日にオープン

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。