まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

アニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2、カホーリの実写化の可能性について俳優が語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2で、コミックに存在しない、MCUオリジナルキャラクターとしてデビューしたカホーリの声を担当するデヴァリー・ジェイコブスさんが、海外メディア Collider とのインタビューで実写化の可能性について言及しました。

sponsored link
 

6話「もしも・・・カホーリが世界を造り直したら?」でエピソードの主人公カホーリを演じたデヴァリー・ジェイコブスさんは「実写バージョンで彼女を演じる事に興味がありますか?あなたは実写版を演じる素晴らしい候補者だと思います。」との質問に対して、「エコー」で別のキャラクターを演じている事にも言及しつつ、次のように回答しました。

エコーでボニーというキャラクターを演じることが出来たのも本当に幸運でした。(スタジオの計画は)わかりませんが、彼らは他の人を複数の役割で連れ戻してきました。だからそれはMCUの上層部に任せています。でも、私はカホーリというキャラクターが大好きなので、実写であれアニメーションであれ、また彼女に命を吹き込みたいと思っています。私はいつでもそこにいます。

MCUでは一人の俳優が2つ以上のキャラクターを演じた前例がいくつかあり、「エコー」でボニーを演じるデヴァリー・ジェイコブスさんがカホーリの実写バージョンとしてもう一度キャスティングされる可能性はゼロではありません。

ただしここで言う前例の場合、片方のキャラクターは特殊メイクやCGなどで俳優の顔が見えないというパターンや、セリフがほとんどない役割の小さいキャラクターである事が多くなっています。そのため、カホーリの実写バージョンをジェイコブスさんが演じるにあたって、「エコー」のボニーの役割の大きさは影響してくる事が予想されます。

sponsored link
 

ジェイコブスさん自身はカホーリへの熱意と再演の意欲が高く、実写バージョンの可能性はマーベル・スタジオ及びディズニー次第ということになりそうで、来月配信の「エコー」を鑑賞しつつ次の計画発表を待つ必要があります。

アニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2はディズニープラスで配信中です。

ソース:‘What If…?’ and ‘Echo’ Feature These Indigenous “Badasses”

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】SSUドラマ「スパイダーマン・ノワール」の実写計画が進行中

ソニーとAmazonが「スパイダーマン・ノワール」の実写化計画を進行中だと、大手海外メディア Variety が報じました。アニメ映画「スパイダーバース」や各種ゲームなどにも登場する人気のノワールは最 …

「ハリー・ポッター」のミリアム・マーゴリーズさんが「アガサ」出演をギャラを理由に断ったと明かす

映画「ハリー・ポッター」シリーズのスプラウト先生役などで知られる英俳優のミリアム・マーゴリーズさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ」の出演オファーを断っていた事を、海 …

ドラマ「エージェント・カーター」はMCUの正史である事が判明

マーベル・スタジオが米ABC制作のドラマ「エージェント・カーター」がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の正史である事を認めたと、海外メディア The Direct が報じました。この事は1 …

ドン・チードルさん、ドラマ「アーマーウォーズ」はコミック神話をひっくり返すだろうと語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アーマーウォーズ」の主演を務めるドン・チードルさんが、海外メディア Comicbook.com とのインタビューで、本作 …

ドラマ「ムーンナイト」にメイ・キャラマウィさんがキャスティングされたと報じられる

マーベル・スタジオが制作予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」にメイ・キャラマウィさんがキャスティングされたと、海外メディアの The Hollywood Rep …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。