まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

アニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2にはボツになったペット・アベンジャーズや海賊の話もあったと言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2のブライアン・アンドリュー監督がマーベルとの対談の中で、本作から削除されたいくつかのエピソードについて言及しました。

sponsored link
 

監督は30以上ものエピソードのアイデアをケヴィン・ファイギ社長に送ったと明かし、ファイギ社長は「良いものが多すぎるよ!」と14にしぼったリストを返し、「ここからさらに9個を選んで。頑張って楽しんで!」と返事をくれたと言います。

そして、惜しくも削除されたエピソードの一部について、監督は次のように語っています。

やってみたいと思っていたのはミュージカルです。ミュージカル的になる予定のものは4つありました。まずはペット・アベンジャーズをやりたかったんです。その次が海賊もの。MCUのキャラを海賊にした、まさにマーベル・パイレーツですね。

マーベル・パイレーツについては「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に登場したクロスボーンズを中心に描く予定だったとも補足しています。

本当にクロスボーンズに焦点を当てたかったのですが、そこで彼は「冒険をやめて落ち着いたらどうだろう」と考えていました。そしてみんなが「そうだ、パーティーしよう!」 と誘うのですが、彼は、「いや、そういう気分ではない」と言っている、みたいな。その感覚を、豪快な冒険活劇の世界と登場人物に当てはめてみたかったんです。

また、シーズン3でボツにしたというアイデアについて、大物アーティストを登場させたかったとも言います。

シーズン 3 の企画では、KISS を参加させたいと考えていた4つの異なるエピソードがありました。イカれてますよね。これは銀河系のバンド対決のようなもので、悪役もヒーローも競い合い、最高のロックをやろうとしています。この最後のコンテストの審査員は、KISSになる予定でした。ということで、KISSと関わるにあたっては、本当に色々なエピソードがありました。

さらに他のアイデアについても語りました。

フル、ハードコア、メガジャンルを目指しました。シーズン3では、もう少し色々と出来ました。これは素晴らしいことです。しかし、それでもテーブルの上に残っているものがあります。そのうちの1つはクレイジーなサムライで、まさにハードコアで残忍で素晴らしいものになる予定でした。(実現していれば)きっとおもちゃがたくさん売れたでしょう。ロミオとジュリエットっぽいのもありました。

「ホワット・イフ」はシーズン4が最後になると噂されており、ここでボツになった物語のいくつかはシーズン4で再利用される可能性が残されているかもしれません。

先日は公式がシーズン3の写真を数点公開し、早ければ2024年内にシーズン3が配信されるのではとも報じられています。

sponsored link
 

アニメ「ホワット・イフ・・・?」はシーズン2までディズニープラスで配信中です。

ソース:‘What If…?’: Director Bryan Andrews Dives Into Season 2

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

Huluのマーベルアニメ「M.O.D.O.K.」のポスターが公開

米Huluで5月21日から配信予定の大人向けアニメ「モードック」のポスターが公開されました。アニメは全10話配信される予定で、ショーランナーのジョーダン・ブルームさんが自身のTwitter上で公開しま …

MCUドラマ「シーハルク」の撮影がスタート

マーベル・スタジオが制作するディズニープラスオリジナルドラマ「シーハルク」の撮影が始まったことが、アメリカ・ジョージア州の公式サイトから判明しました。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「 …

【噂話】ドラマ「シーハルク」にジェシカ・ジョーンズが登場?

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」にジェシカ・ジョーンズが登場するのではないかと、海外のSNS上で話題になっています。ジェシカ・ジョーンズ …

アニメ「X-MEN’97」に人気の悪役が登場する事が判明

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「X-MEN’97」にゴブリン・クイーンことマデリーン・プライアーが登場する事が判明しました。来月開催のニューヨーク・ …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、エミリア・クラークさんは「フューリーを恨んでいる」と語る

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に出演するエミリア・クラークさんが、海外メディア VanityFair とのインタビュ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。