まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

タイカ・ワイティティ監督が貧乏で「マイティ・ソー」ばかり見ていたと明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」や「ソー:ラブ&サンダー」の監督(とコーグ役)を務めたタイカ・ワイティティ監督が、ポッドキャスト SMARTLESS に出演し、「バトルロイヤル」のオファーを受けた時とそれ以前のエピソードを明かしました。

sponsored link
 

MCUに参加するまでは貧乏で「マイティ・ソー」のDVDを繰り返し見ていたというワイティティ監督は、その後のマーベル・スタジオからのオファーを受けた理由について「お金のためだった」と述べています。

僕はこの手の映画をやる気はなかったんです。監督としてのキャリアの計画にはありませんでした。でも、僕は貧乏だったし、2人目の子供が生まれたばかりだったから、”これは子供たちを養ういい機会だ “と思ったんです。

そして当時のソーに対する印象について次のように語りました。

そしてソーは、正直言って、最も人気のないフランチャイズだったと思います。私は子供の頃、ソーのコミックをほとんど読んだことがありませんでした。手に取って「うーん」と思ったコミックでした。でもオファーが来て、それについて調べて、「マイティ・ソー」のコミックを 1冊18ページ、あるいはどれだけ長いものでも読みました。

そして「バトルロイヤル」の制作前、監督は「マーベル・スタジオはクリス・ヘムズワースのキャラクターをどうしたらいいのか見当がつかず、僕に手を差し伸べたんだと思います。彼らに残された道はありませんでした。『彼らが僕を呼ぶなんて、これは本当にどん底なんだな』と思いました。」と当時の印象を明かしました。

それから2つのソーの映画を撮った監督は、引き受けた当時興味がなかったソーをどんな時も愛するようになったとする一方で、5作目の監督は引き受けない事と、いつかまた彼らとソーの映画を作りたいと以前のインタビューと同じ気持ちである事を再度認めました。

監督は「ソー:ラブ&サンダー」公開直前のインタビューでも「お金につられて戻ってきました」とコメントしていましたが、これはブラックジョークではなく実際にそうであった可能性が高いようです。

ソーは「ラブ&サンダー」の最後にハーキュリーズ(ヘラクレス)との戦いがほのめかされ、5作目がほぼ決まっている状態ですが、どのタイミングで戻ってくるかは公式に発表されていません。5作目だけでなく、「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」や「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」での再登場も期待されていますし、それに向けてドラマ「ロキ」シーズン2のラストでシルヴィが旅立ったのはユグドラシルから動くことが出来ないゴッド・ロキに代わってソーを勧誘しにいったのではないかとも言われています。

ソーはいつ戻ってくるのか、そしてタイカ・ワイティティ監督のソー6作目や7作目はどのようなものになるのか、当分は頭の片隅に置きつつのんびりと続報を待つしかありません。

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」、「ソー:ラブ&サンダー」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Taika Waititi Says He Just Did Thor Movies Because He Was Poor

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

マーティン・フリーマンさん、映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の脚本を称賛

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 来夏公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」に出演するマーティン・フリーマンさ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、米国より2日はやい5月4日に日本公開決定

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の日本公開 …

映画「デッドプール3」の監督とウルヴァリンが制作再開を優雅に予告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」のショーン・レヴィ監督とウルヴァリンを演じる …

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」、アリアナ・デボーズさんが出演に関して沈黙を破る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」への出演が報じられているアリアナ …

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」ミッド&ポストクレジットシーン解説

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 いよいよ公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」。今回もミッドク …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。