まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ソー:ラブ&サンダー」の米公式概要が公開

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の初めての予告が昨夜公開され、続けて公式概要がマーベル公式ページにて発表されました。「ソー」シリーズ4作目となる本作では「アベンジャーズ/エンドゲーム」のあと、宇宙へと旅立ったソーについて描かれることになっています。

sponsored link
 

公式ページに掲載された概要は以下の通りです。

ソー(クリス・ヘムズワース)がこれまでに直面したことのない旅、つまり内なる平和の探求を始めます。しかし、彼の引退は、神々の絶滅を求めるゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー(クリスチャン・ベール)として知られる銀河の殺戮者によって中断されました。この脅威と戦うために、ソーはヴァルキリー王(テッサ・トンプソン)、コーグ(タイカ・ワイティティ)、元ガールフレンドのジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)の助けを借りますが、なんと彼女はマイティ・ソーとしてムジョルニアを振りかざすことになります。 彼らは共に悲惨な宇宙の冒険に乗り出し、ゴアの復讐の謎を明らかにし、手遅れになる前に彼を止めなければなりません。 

本作のメインヴィランとされる神殺しのゴアはトレーラーには登場していませんが、その脅威はかなりのものになるようです。

なお、日本のディズニー・スタジオによる概要は以下の通りです。

この夏、マーベルいち”ノープラン”なヒーローが帰ってくる!
『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界―。 アスガルドの王として、そして宇宙を救うヒーローとして、家族や恋人、人類を守るために戦い走り続けてきたソーだが、多くの大切な人を失い、いつしか戦いを恐れるようになっていた。そんな彼が“自分は何者なのか”と我に立ち返り、「ヒーローは卒業だ。」と、ゼロから新たな道を歩むことを決める―。
ハード・ロックスタイルの派手な衣装に身を包み“自分探し”に迷走していたソー。ノープラン&お茶目なソーの、波乱万丈な冒険の予感させるロック・バトル・アドベンチャーが遂に始動!
“愛”と“雷”の力で宇宙を救う!?ノープランな雷神ソーの神バトル開幕!

監督:タイカ・ワイティティ
出演:クリス・ヘムズワース(ソー)、テッサ・トンプソン(ヴァルキリー)他

映画「ソー/ラブ&サンダー」は 2022年7月8日 米国公開予定です。

ソース:公式

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ミズ・マーベル」3話で判明した「ソー」、「ドクター・ストレンジ」、「シャン・チー」との関係性

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」は1話からアベンジャーコンを描くなど過去作との強い繋がりを持っていましたが、第3話「Destined」(邦題:宿命)の配信がスタ …

ペイトン・リード監督が映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の本格的な撮影の開始を報告

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」のペイトン・リード監督が自身のツイッターで撮影初日を迎えた事を報告しました。主演のポール・ラッドさん …

マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギ氏、映画「デッドプール3」がR指定となることを認める ─ 撮影は2022年以降に

マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が海外メディア Collider とのインタビューの中で、ライアン・レイノルズさんが主演を務める映画「デッドプール3」がMCU(マーベル・シネマティック・ …

エヴァンジェリン・リリーさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の脚本は最高だと語る

現在ロンドンで撮影が行われているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に参加しているワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン役のエヴァンジェリン・リリーさん …

映画「ブラックウィドウ」の日本公開が11月6日に決定!─以前と同じく日米同時公開へ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新作となる映画「ブラックウィドウ」の公開日が 2020年11月6日(金)に決定しました。 当初は5月1日の公開予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。