まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

パク・ソジュンさんが映画「ザ・マーベルズ」出演にあたって沈黙を破る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」へのキャスティングが2021年の6月に報道されて以降、パク・ソジュンさんが海外メディア The Guardian とのインタビューに応じ、出演への沈黙を破りました。その中で「信じられなかった」とコメントしています。

sponsored link
 

ソジュンさんは「マーベル・スタジオが僕と話したがっていると聞いた時、信じられませんでした。本当に信じられませんでした。私はチャレンジを恐れるタイプではないのですが、韓国で撮影しようが、海外で撮影しようが、すべてが私にとってのチャレンジなのです。だから、最初は緊張しました。でも、みなさんがとても親切に迎え入れてくれたので、すぐに足が向くようになりました。」と述べました。

また、「マーベル関連の質問に関しては細心の注意を払っています。」と役柄に関しては口を閉ざしました。

もともと「キャプテン・マーベル2」として制作されていた「ザ・マーベルズ」は、ニア・ダコスタ監督のもと、キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァース役ブリー・ラーソンさん、モニカ・ランボー役にテヨナ・パリスさんが続投し、ディズニープラスでのデビューを控えているミズ・マーベル/カマラ・カーン役をイマン・ヴェラーニさんが演じます。メインヴィランとしてゾウイ・アシュトンさんの名前が報道されていますが、詳しい役柄についてはわかっていません。

また、先日はヴァルキリー/ブリュンヒルデの再登場の可能性が報じられました。

映画「ザ・マーベルズ」は 2023年2月17日 米国公開予定となっています。

ソース:Park Seo Jun: ‘I actually couldn’t believe Marvel wanted to speak to me’

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:NWH」の魔法の箱に削除されたバックストーリーがある事が明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の物語の中心にあった魔法の箱マキナ・デ・カダヴスに …

映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」のアンソニー・マッキーさんが最新作に望む事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」の主演を務めるア …

ディズニー+、2020年6月に日本展開の見通し

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ウォルト・ディズニー社が展開する動画配信サービスの「ディズニー+」の日本でのサービス開始が今年の6月と日経新聞が報じました。 当初は2020年 …

ビデオ会議で使えるソニー公式スパイダーバース背景画像

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、自宅からリモートワークでオンライン会議が広まってきた昨今。さまざまなビデオ会議アプリが使用されています。 …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデッドプールカメオの真実が明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」にデッドプールが登場していたかもしれないと報じ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。