まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のエクステンデッド版がインドネシアで公開されるという

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が2021年12月に公開され約2ヶ月が経過し、合計18億ドルを超える興行収入を突破しましたが、20億ドル突破を目指して再リリースの動きが確認されています。インドネシアでは3月に映像を追加し、上映時間を延長したエクステンデッド版がリリースされると報じられました。

sponsored link
 

Redditユーザー u / Slight-Key3232 氏の投稿によると、2022年3月の2週目に「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のエクステンデッド版がインドネシアの劇場で公開されるとの事で、この内容はRedditのモデレーターチームによって確認されているとの事。

追加映像がどういった内容になるかは不明です。同月発売予定のBlu-rayには100分を超えるボーナスコンテンツが含まれることが発表されていますが、これらの一部と同じものが含まれるのか、まったく別の映像になるのかもわかっていません。

sponsored link
 

記録更新間近の作品がエクステンデッド版を再リリースして興行収入をさらに上乗せしようとするケースはコロナ禍以前にも見られた事ですが、デジタルリリースやディスクの発売と同じタイミングでの劇場再リリースがどの程度の効果があるのかは興味深い所です。

なお、記事執筆時点で北米や日本でのエクステンデッド版公開の報道はありません。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は劇場公開中です。

ソース:Spider-Man: No Way Home Extended Cut With Unseen Footage Rumored for Theatrical Release

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

スター・ウォーズのジョージ・ルーカス監督が「マーベル映画は映画ではない」論に反論

2019年、マーティン・スコセッシ監督が「マーベル映画は映画ではない」と発言して引き起こされた今なお続く論争について、スター・ウォーズを制作してきたジョージ・ルーカス監督はどのような考えを持っているの …

「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」監督がとある2つのシーンがなければMCU史上最悪の映画になる所だったと明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のライアン・クーグラー監督が、本作のBlu-rayなどに含まれるオーディオコメンタ …

ジョナサン・メジャースさんの裁判は再び延期へ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」や映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」で征服者カーンとその変異体を演じているジョナサン・メジャースさんの暴行事件に関する裁判が再び延 …

映画「ブラックパンサー2」ロケ地でレティーシャ・ライトさん、ダナイ・グリラさんが目撃 ─ ローブ下の姿も明らかに

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影が行われているケンブリッジのMIT(マサチューセッツ工科大学)付近で、 …

【噂話】映画「デッドプール&ウルヴァリン」、とある二人の登場計画が中止されたと言う

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」に関する噂として、以前から映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」から …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。