まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のネッドの役割はアメリカチャベスが担うはずだったという

投稿日:

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の作中でスパイダーマン/ピーター・パーカーの親友ネッド・リーズが作中で果たした重要な役割は、本来はアメリカチャベスが担うはずだった事を、海外メディア The Hollywood Reporter が報じました。

sponsored link
 

記事によると、ネッドが魔法使いとしての才能を初めて見せたイベントはアメリカチャベスが担う予定だったとの事。しかしコロナ禍の影響による映画公開スケジュールの変更により「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」と「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の公開順が逆になったために「ノー・ウェイ・ホーム」でアメリカチャベスを登場される事が出来なくなった事でそのシーンを担当する予定だったアメリカチャベスに変わりネッドが代役になったと伝えています。

「ノー・ウェイ・ホーム」にアメリカチャベスが登場するはずだった事はコンセプトアートからも明らかであり、予定どおり登場していれば次元移動能力を持つ彼女がポータルを開く事は理に適っていたようです。

そしてアメリカチャベスの共同制作者であるジョー・ケーシーさんは、マーベルにはシステム上の欠陥があると指摘しました。長編映画やアニメシリーズ、玩具やゲームなどの他の媒体に登場するキャラクターの制作者に対して適切な報酬が出ない事について、「私は幸せ者です、不満はありません。なぜならこういうシステムだと理解して作ったからです。でもこうして話す事で物事を変えることが出来る事も知っています。」と述べました。

「私にとっては、お金の問題ではありません。企業から尊敬されることを期待することもありません。しかし次世代の人たちは、そのようなお金が彼らの人生を変えるかもしれないのだから、そのお金を受け取る公正な機会を得ることを望みます。」と欠陥の見直しを訴えました。

マーベルではたびたびこの問題が指摘され、過去にもサノスやウィンター・ソルジャーのクリエイターがそれぞれ不満を訴え、見直されてきた事が報道されています。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」はデジタル配信中、UHD、Blu-ray、DVDなどディスクは 2022年4月27日 発売です。

デジタルレンタル配信は4月13日、ディスクレンタルは5月3日よりスタートです。

ソース:America Chavez Co-Creator Declines Marvel’s “Insult of an Offer” for ‘Doctor Strange 2’

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、公式グッズより新たな変異体が明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新たな公式グッズ画像がリークされ、その中にはこれまでのトレーラーな …

アイアンストレンジ

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より、劇中未使用のアイアン・ストレンジ公開

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)より、ドクター・ストレンジのアイアンアーマーを着用したコンセプトアートが公開されました。 コンセプトアーティストのフィル・サンダースさんがI …

キャシー・ラング役エマ・ファーマンさん、リキャストについてコメントを投稿

先日開催されたDisney Investor Day 2020 はマーベルファンにとって嬉しいニュースがいくつも発表されましたが、中には残念なニュースもありました。映画「アントマン&ワスプ:ク …

ニコラス・ケイジさんが映画「ドクター・ストレンジ/MoM」のゴーストライダーの噂について反応 ─ 「コミックは幸せをもたらす」

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にゴーストライダーが登場するのではないかという噂について、過去にゴー …

映画「ブラックウィドウ」の米国公開が延期に ─ 新しい公開日は未定

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新映画「ブラックウィドウ」の米国公開延期を、複数のメディアが報じました。新型コロナウイルスの影響を受けての公開延期と、米ウォルト・ディズニー・カンパニ …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。