まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】MCU「スパイダーマン4」はSSUへの接続を探求し始めると言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」が、2018年の「ヴェノム」から始まったSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)との接続を始めていくと、海外スクーパーのダニエル・リヒトマン氏が報じました。

sponsored link
 

詳細については不明で、SSUがNetflixや20世紀FOXのマーベル実写作品のように神聖時間軸に統合されていくのか、それともスパイダーマンがMCUの離脱の準備を始めていくのかが気になる所となっています。

ソニーのエイミー・パスカルプロデューサーはトム・ホランドさんを主人公とする新たな3部作の制作を発表しましたが、以前は「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」でスパイダーマンはMCUを離れる予定でした。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」を終えて両スタジオの関係悪化が報じられましたが、その後和解し、「ノー・ウェイ・ホーム」の制作に至っています。

トム・ホランドさんはこの時の事を両スタジオを両親に、自身を子供に見立てて親同士の夫婦喧嘩のように例え、今では仲がいいと明かしています。

とは言えこの仲の良さが未来永劫続くと考えるよりも、いずれまた別の道を行くと考えるほうが自然であり、打ち切りのような形ではなくきちんとした終幕を描くための新3部作と考えられそうです。

先日は「スパイダーマン4」にマイケル・キートンさんのバルチャーが戻るとも報じられており、「モービウス」に登場した矛盾を抱えたバルチャーを変異体として処理してしまうのかもしれません。

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は 2023年2月 に「スパイダーマン4」の脚本執筆がスタートした事を明かしており、そこから既に半年以上が経過していますが、その間には脚本家ストライキが含まれているため、数字ほどには開発が進んでいないと見られています。

sponsored link
 

脚本はまだまだ二転三転する事になるでしょうが、スパイダーマンの次の物語にも注目が集まっています。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】アベンジャーズ映画「ザ・カーン・ダイナスティ」、「シークレット・ウォーズ」脚本家変更か

マーベル・スタジオが制作を予定しているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」と「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」の2作品で、物語を執筆 …

映画「エターナルズ」、セナはコミック通り記憶喪失に悩んでいる事が判明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場するセナ。アンジェリーナ・ジョリーさん演じるこのセナがコミック通り、記憶の障害に苦しんでいる事が判明しました。2020年1月に …

映画「マーベルズ」のミズ・マーベルはやっぱりインヒューマン?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」から、ドラマ「ミズ・マーベル」と矛盾するようなイースターエッグが見つかったとして話題になっています。コミックで …

Entertainment Weekly誌から「エターナルズ」の各メンバーのデジタルカバーが公開

海外メディア Entertainment Weekly からMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場する各キャラクターのデジタルカバーが公開されました。ジェンマ・チャ …

ケヴィン・ファイギ社長、「ブラックウィドウ」のような前日譚映画は他のキャラにもあり得ると明かす

公開を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」は、これまでシリーズで描いてきたキャラクターの過去を描く、シリーズでは異色の作品となっています。この事について、マー …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。