まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「シーハルク」の1話配信にキャップ役クリス・エヴァンスさんも反応

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」の配信がスタートし、1話「普通レベルの怒り」で取り上げられたキャプテン・アメリカのエピソードについて、キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースを演じたクリス・エヴァンスさんがSNSで反応を示しました。

sponsored link
 

エヴァンスさんは泣き笑いの気まずい気持ちと共に、お口チャックの内緒の絵文字を並べて投稿。この話は知られたく無かった事を示しました。

これに対してハルク/ブルース・バナーを演じるマーク・ラファロさんが「すまない兄弟、脅迫されたんだ。」とドラマを見れば嘘だとわかる虚偽の弁解をしました。

ロジャースのプライベートな話題についてバナーがいつ知ったのかは気になる所ですが、アベンジャーズにはこういった話題が好きそうなトニー・スタークやソーなどがいるため、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の冒頭で行われていたパーティの席などで喋らされた可能性は高そうです。

今回の話題は事前に公開されたオフィシャルクリップで判明していましたが、2話以降も知られざる面白エピソードが登場するのでしょうか?

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」の公式概要は以下のとおりです。

私はジェニファー。ヒーローじゃない。弁護士です――
本作の主人公は、地方検事としてバリバリ働く、ジェニファー・ウォルターズ。 彼女のささやかな願いは、ただ普通に仕事と恋を楽しむこと。 しかし、ある事故をきっかけに、突然“シー・ハルク”の力を手にしてしまった…。

解禁された予告編では、手に入れてしまった力をコントロールするため、ハルクから直々に訓練を受けるジェニファーの姿がうかがえる。 その後は超人専門弁護士に抜擢され、アボミネーションやウォンなど、顧客となる様々なマーベル・ヒーローやヴィランによる騒動への対応に追われることに。そんな中、望まずして手に入れた最強の<ハルク>の力を巡る壮大な戦いが水面下で動き出し…?

アベンジャーズ最強の力と、弁護士として最強の頭脳をあわせ持つ“シー・ハルク”による、 前代未聞のリーガルコメディ・アクション、いざ開廷! 

ドラマ「シーハルク」は 2022年8月18日 よりディズニープラスで配信中。次回、エピソード2は8月25日配信です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】ドラマ「シーハルク」にウォンが登場すると言う

2022年、ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」に「ドクター・ストレンジ」シリーズに登場しているソーサラースプリームのウォンが登場すると、海 …

ディズニープラス「ワーウルフ・バイ・ナイト」の主演にガエル・ガルシア・ベルナルさんの名が報じられる

ディズニープラスでの配信が予定されているというマーベルドラマ「ワーウルフ・バイ・ナイト」の主演にガエル・ガルシア・ベルナルさんが決定したと、海外メディア The Wrap が独占情報として報じました。 …

ドラマ「ロキ」、ケイト・ヘロン監督が最も苦労したエピソードを明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」のケイト・ヘロン監督がポストプロダクション中に最も手直ししたエピソードを紹介し、「絶対的な獣」と称しました。監督は …

ドラマ「ワンダヴィジョン」、新規カットを多く含む”Extended Clip”トレーラーが公開

マーベル・スタジオが制作するドラマ「ワンダヴィジョン」の新たなトレーラー「Extended Clip」が公開されました。1分ほどの動画ですが、4話のものと思われるカットが半分以上を占めており、ジミー・ …

「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」、「ロキ」のジョナサン・メジャースさんがカーンと在り続ける者はただの別人だという

マーベル・スタジオ制作のドラマ「ロキ」でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)デビューしたジョナサン・メジャースさんが海外メディア GamesRadar+ とのインタビューの中で、現在撮影中の …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。