まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、マカオのシーンはCGだったことが明かされる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」も新型コロナウイルスのパンデミックの渦中に制作され、その影響で一時は中断を余儀なくされていました。しかし遅延をなるべく回避し、予定通り公開するためには当初の計画のいくつかを変更したといいます。例えば、マカオのシーンは実在の都市であるにも関わらず、ロケの計画を諦め、CGで一から作り直した事が明かされました。

パンデミックの影響によって様々な渡航制限が発生したため、マーベル・スタジオとロデオFX社のチームは悩んだといいます。

通常はセカンドユニットがマカオに行き、白紙のプレートを撮影し、それをスタジオのビジュアルエフェクトベンダーが映画用に加工します。しかし、ロデオ社のアラ・カニキアン氏と彼のチームは、時間が限られていたため、「一から作る」という方法を選択したと言います。

幸いなことに、セカンドユニットは、渡航者のシャットダウンが行われるまでに、いくつかのスカウト映像を撮影していたため、それを参考にすることができました。そして、Googleマップを駆使して、65万人の人口を抱える都市を完璧に再現したのです。

チームはまず、映画で使われている架空の高層ビルを再現しました。そこから、ロデオFXは都市に肉付けしていきました。摩天楼に最も近い建物は、正確なモデリング、テクスチャなどのプレミアム処理が施されました。これは、映画で実際に使用される建物だからです。ビルから離れれば離れるほど、ビルのモデルは精細ではなくなります。

カニキアン氏は ComicBook.com のインタビューに応じ、「すべての建物を正確に作ることは避けたかったのです。 なぜならそれは仕事量の点でありえませんでした。そこで、スラム街の様子を分析して、建て方に繰り返しのパターンがあることを突き止め、スラム街の小さな街区を作り、高さやテクスチャーなどのバリエーションを増やして複製しました」と述べています。

とは言え、ある程度のコストがかかっても出来るだけ正確なものを作りたいのいうのがチームの願いでもあったと明かしました。カニキアン氏は「どのようなショットであっても、それ自体が独立しているようにしたかったのです。マカオを接続して再生し、適切なカメラでレンダリングして、足場やビル、高層ビルなどの照明を合わせることに集中し、照明やCGの作業はマカオに任せ、基本的にはそのままにしておいて、ショットの中で必要に応じて微調整するだけです。」と付け加えました。

「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の公式あらすじは以下の通りです。

マーベル・スタジオの新時代の幕開けを担う、新たなヒーローが誕生! 悪に染まった父から授かった最強の力を封印し、二度と戦わないと誓ったシャン・チー。父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす時、シャン・チーは自らの力を解放し、宿命の敵となった父に立ち向かえるのか? 自らの運命に葛藤しながらも過去と向き合い、運命を受け入れ、“本当の強さ”に目覚めていくシャン・チーを描いたドラマチック・アクション・エンターテイメントが始まる。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 2021年9月3日 より劇場公開中、2021年11月12日より米ディズニープラスで会員向け見放題配信開始です。

sponsored link
 

ソース:Shang-Chi VFX Teams Had to Build Macau Digitally Because of COVID Shutdowns

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」はもともと「アベンジャーズ/エンドゲーム」のようになる予定だった事が判明

ソニー・ピクチャーズが制作するアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」のリードキャラクターアニメーターを務めるエレ・サントスさんが、海外メディア The Direct とのインタビ …

ライアン・レイノルズさんがドッグプールの登場と「デッドプール3」の延期をほのめかす

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の主演を務めるライアン・レイノルズさんが自身の Instagram を更新し、ドッグプールの登場と映画 …

映画「エターナルズ」、キャスト陣が各キャラの能力を明かす ─ 原作コミックと比較して紹介

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場する主要なキャストが海外メディア Total Film とのインタビューの中で、それぞれのキャラクター …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」から没エンディングや冒頭7分の本編映像が公開

ソニー・ピクチャーズが映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の11月23日のデジタル配信と12月14日のBlu-ray発売を記念して、本作の冒頭7分の本編映像や、削除された別のエンディングシ …

レゴから高さ90cm、31体のミニフィグ付きの「アベンジャーズ・タワー」が近日発売

マーベル・スタジオのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品をベースにしたレゴの新商品「アベンジャーズ・タワー」が今週リリース予定になっています。幅34センチ、奥行き25センチ、高さ90セン …

PREV
映画「モービウス」の主演ジャレッド・レトさんが気になる投稿、「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」に登場するのか?
NEXT
アニメ「What if...?」シーズン1、8話のティザーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。