まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

シャン・チー役シム・リウさん、ディズニーCEOに反論、「われわれは実験材料ではない」

投稿日:

米国時間の8月12日に開かれたディズニーの決算説明会でボブ・チャペックCEOがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の公開方式を「興味深い実験」と説明した事に対し、主演のシム・リウさんがSNS上で反論しました。

sponsored link
 

シム・リウさんはTwitterとInstagramに以下のような声明を投稿しています。

そこでは「私たちは実験材料ではありません。私たちは負け犬であり、過小評価されています。私たちは、天井を壊す存在です。私たちは、文化と喜びの祭典であり、苦難の年の後にも存続するものです。」と、チャペックCEOの発言に対して反論しました。

2020年の新型コロナウイルスのパンデミックにより多くの劇場が閉鎖された事で、配給会社は劇場と動画配信サービスでの同時リリースと言った新たな公開方式を模索しています。2021年に入りパンデミックが落ち着いた地域では90日の劇場公開後、動画配信サービスでのリリースが主流となっていましたが、「シャン・チー/テン・リングスの伝説」はその現在の業界標準である90日から45日の劇場独占公開を発表していました。

説明会でアナリストから「なぜシャン・チーをブラックウィドウのようにプレミアアクセス配信にしなかったのか」問われたチャペックCEOは、多数の興行パートナーと契約を結ぶ関係上、3か月前には配給について決定する必要があり、当時は現在よりもはるかに状況が良かったため劇場公開のみとしたが、直前の変更は現実的に不可能と述べています。

同時に、公開方式については今後も興行環境を含め多くの要素を考慮したうえで映画ごとに判断してゆくとして、劇場から45日後配信という「シャン・チー」の方式は今後の有益な実験になると述べていました。

この説明会でのCEOの発言が今回のシム・リウさんの投稿に繋がっています。

先日は「ブラックウィドウ」のスカーレット・ヨハンソンさんが契約と違うとしてディズニーを提訴した件もありました。MCUはマーベルを愛する多くの俳優とクリエーターによって制作されてヒットを続けてきましたが、彼らとディズニーの関係には綻びが見え始めているようです。

チャペックCEOの言うように、「シャン・チー」のこれまでにない公開方式について、BoxOffice Proのショーン・ロビンズ氏も、「パンデミック後、ワクチン時代の真っ只中に、ディズニーが初めて劇場独占で公開するテントポール映画として、秋シーズンに向けて映画ファンの感情や快適さのレベルを測る真の”ストレステスト”となるでしょう。ニューヨークやロサンゼルスのような市場で、映画館でのワクチン接種を義務付ける最近の動きは、今後数週間のトレンドに重要な役割を果たし、ワクチンを接種した映画ファンがより安心して戻ってこられるようになる可能性がある」と分析しており、「ストレステスト」と称しています。

映画のヒットという目指す所はクリエーターもパブリッシャーも同じですが、その意味合いに大きな違いがあるのは明白なようです。

映画「シャン・チー/テンリングスの伝説」は 2021年9月3日 日米同時公開予定です。

ソース:Marvel Star Rejects Disney CEO Comments About Shang-Chi ‘Experiment’

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ケヴィン・ファイギ社長がMCUと「ヴェノム」の関係性についてコメント ─ 全ての噂は起こりうる

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が、海外メディア Rotten Tomatoes とのインタビューの中で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にソニーの「ヴェノム」が将来的に加わる …

ドラマ「ワンダヴィジョン」の監督が今作のダーシー・ルイスについて明かす

来週から配信が始まるドラマ「ワンダヴィジョン」には過去のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズからいくつかのキャラクターが再登場しますが、中でもダーシー・ルイスは2014年に公開された …

Tideと映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のコラボCMにデヴィッド・ハーバーさんが出演

P&Gの衣料用洗剤TideとMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のコラボCMに、映画「ブラックウィドウ」(2021年)で …

クリス・ヘムズワースさん、「ソー:ラブ&サンダー」後も再演に意欲を示すも、心配を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で主演を務めるクリス・ヘムズワースさんが海外メディア Today のインタビューで今後の再演について質問され、今後もソー役を …

キャプテン・マーベルを演じるブリー・ラーソンさんが日産の新しいCMに登場

MCUの映画「キャプテン・マーベル」(2019年)でキャロル・ダンヴァース(キャプテン・マーベル)役を演じた女優のブリー・ラーソンさんが、自身のツイッターで日産セントラの新しいCMを公開しました。 T …

PREV
ブリー・ラーソンさん、「ザ・マーベルズ」の撮影が「自分だけのディズニーランドのようだ」と明かす
NEXT
ジェマ・シモンズ役エリザベス・ヘンストリッジさん、イギリスへの移動を報告 ─ 「シークレット・インベージョン」に参加か?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。