まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー」監督インタビューにて時系列やポストクレジットシーンの有無が明らかに

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作する映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督が、海外メディア FANDANGO とのインタビューの中で、本作がMCUの時系列の中でどのあたりに位置しているのか説明しました。

sponsored link
 

インタビューの中で本作がどの時期の話なのか尋ねられた監督は「シャン・チーはMCUの現在に設定されています。」と答えました。「それはブリップの後?」と確認された監督は「うんうん」と返しました。

現在という表現がMCUの時系列での最後尾を指しているのかは不明ですが、少なくとも「アベンジャーズ/エンドゲーム」でみんなが戻ってきた後の物語であるようで、「ワンダヴィジョン」、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の並びのどこかに位置しているようです。

また、「ブラックウィドウをスパイスリラー映画だとしたらシャン・チーはどんな映画ですか?」という質問に対し、「シャン・チーは古典的なカンフー映画と家族向けドラマのクロスだと思いますが、それも本当に面白いです。」と述べました。

さらにアボミネーションの見た目が変わったことについて、「アボミネーションは少しアップグレードされたと思います。いや、時を経て進化したと言えるかもしれません。でも、あのキャラクターのデザインはとても気に入っています。」と説明しました。

最後に、「観客はクレジットの最後まで見ておくべきですか?」と聞かれた監督は「観客のみなさんは絶対に最後まで座っていてください。」とポストクレジットシーンの存在を示唆しました。

今の所、「シャン・チー」の映画が他の作品とどのように関わりがあるかはほとんど明かされていません。「アイアンマン」シリーズに登場した組織「テン・リングス」のみが共通項となっています。

原作のシャン・チーはアベンジャーズやX-MENとチームアップしたことがある他、ミズ・マーベル/カマラ・カーンとともにエージェント・オブ・アトラスに参加したり、キャプテン・アメリカやスパイダーマン、ウルヴァリンに武術を教えたりと交友関係の広いキャラクターです。

ポストクレジットシーンで誰かがカメオ出演し、他の作品に接続される可能性はあるのでしょうか?

sponsored link
 

映画「シャン・チー/テンリングスの伝説」は 2021年9月3日 日米同時公開予定です。

ソース:‘SHANG CHI’ DIRECTOR DESTIN DANIEL CRETTON REVEALS NEW DETAILS ABOUT MARVEL’S NEXT BIG HISTORIC ACTION MOVIE

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ2」に「ベビー・シッターズ・クラブ」のコキトル・ゴメスさんがキャスティング

2022年公開予定の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」にNetflixのドラマ「ベビーシッターズクラブ」のコキトル・ゴメスさんがキャスティングされたと海外メディアの …

【噂話】MCU版「スパイダーマン3」のタイトルがリーク?

2021年11月公開予定のトム・ホランドさん主演の「スパイダーマン3」のタイトルについて、複数の海外メディアが報じています。 海外スクーパーのマーフィー氏によると、「スパイダーマン3:ホームシック」と …

映画「ブラックウィドウ」日本でも10月6日からディズニープラス見放題配信開始

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」が米国における配信日と同じ2021年10月6日であることが発表されました。MCUフェーズ4の最初の映画で …

クリント・イーストウッドさん、1978年の「スーパーマン」オファーを断った裏にマーベル愛があった事を明かす

記事執筆時点で92歳になる俳優のクリント・イーストウッドさんが、海外メディア Hero Complex(MTV経由)とのインタビューに応じ、1978年の映画「スーパーマン」のオファーを断った裏に、好き …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、ネイモアのあそこが編集されていた事が判明

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」が先日公開され、米国では4.1億ドルから4.3億ドルを売り上げる見込みでヒットして …

PREV
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」より新たなポスターが公開
NEXT
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の1分間の本編映像が公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。