まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、先行上映で880万ドルの興行収入を記録、RTレビューは99%の超高評価

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 9月2日 の全米における先行上映で880万ドルの興行収入を記録したと、海外メディア Variety が報じました。この数字はパンデミック中のランキングで「ブラックウィドウ」に次ぐ2位となっており、コロナ禍以前の9月の成績としても歴代3位の好成績となっています。

sponsored link
 

コロナ禍における興行収入は「ブラックウィドウ」が2か月前に1,320万ドルを記録し、マーベル映画以外に目を向けると、「F9(ワイルド・スピード最新作)」が710万ドル、「クワイエットプレイスパート2」が480万ドルとなっています。

MCU作品内でみると「アントマン&ワスプ」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2」が1100万ドル台で遅れを取っていますが、「アントマン」の640万ドルを上回っています。

「シャン・チー」は米国内の興行収入で4500万ドルから5000万ドルの間で開くと予想されていましたが、スターリングプレビューの結果を考えると、その数はさらに増え、6000万ドル近くになる可能性を指摘しています。

また、実際の作品評価がかなり高く、レビューサイト Rotten Tomatoes では批評家レビューが93%でMCU歴代5位(1位から、ブラックパンサー、アベンジャーズ/エンドゲーム、アイアンマン、ソー/バトルロイヤル)、ユーザーレビューでは1000件以上のレビューが付き、その数値はなんと99%で「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の95%を越え、MCUで1位となっています。

「ブラックウィドウ」とは異なり、ディズニープラスによるプレミアアクセスもないため、今後も動員数は増加する見通しとなっています。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 2021年9月3日 より劇場公開中です。

ソース:Box Office: Marvel’s ‘Shang-Chi’ Opens to $8.8 Million in Thursday Previews

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「モービウス」、東京コミコンで特別映像が公開

ソニー・ピクチャーズが制作する映画「モービウス」が2021年内に日本公開となることが発表されました。コロナ禍の影響でオンラインでのバーチャル開催となった東京コミコン内のステージで発表され、主演のジャレ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の脚本が公開され、いくつかのイースターエッグが発見される

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の脚本が、海外メディア Deadline の特集記事で公開されました。脚本はpdfファイルで公開されており誰 …

ディズニープラスでMCUキャラを振り返る「マーベル・スタジオ:レジェンズ」1月8日から配信決定 ─ 象徴的な瞬間を振り返る

マーベル・スタジオはディズニープラス向けコンテンツ「マーベル・スタジオ:レジェンズ」を発表しました。2021年1月8日からスタートするこのシリーズでは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に …

映画「ブラックウィドウ」、興行成績が2週目で大幅下落、全米劇場所有者協会は非難声明を発表

先週公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の興行成績が大幅下落した事が各種海外メディアにより報じられています。先週、オープニング週末興行収入で全世界で2億1 …

マット・デイモンさんがシドニーに到着、映画「ソー:ラブ&サンダー」に参加すると報じられる

俳優のマット・デイモンさんがオーストラリアのシドニーにプライベートジェットで到着し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影のために検疫に入ったと複数 …

PREV
「シャン・チー」監督、マーベル・スタジオへのプレゼンの際に「ドラゴンボール」の映像を引用していた事を明かす
NEXT
アニメ「What if...?」、4話のイースターエッグをピックアップ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。