まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、先行上映で880万ドルの興行収入を記録、RTレビューは99%の超高評価

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 9月2日 の全米における先行上映で880万ドルの興行収入を記録したと、海外メディア Variety が報じました。この数字はパンデミック中のランキングで「ブラックウィドウ」に次ぐ2位となっており、コロナ禍以前の9月の成績としても歴代3位の好成績となっています。

sponsored link
 

コロナ禍における興行収入は「ブラックウィドウ」が2か月前に1,320万ドルを記録し、マーベル映画以外に目を向けると、「F9(ワイルド・スピード最新作)」が710万ドル、「クワイエットプレイスパート2」が480万ドルとなっています。

MCU作品内でみると「アントマン&ワスプ」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2」が1100万ドル台で遅れを取っていますが、「アントマン」の640万ドルを上回っています。

「シャン・チー」は米国内の興行収入で4500万ドルから5000万ドルの間で開くと予想されていましたが、スターリングプレビューの結果を考えると、その数はさらに増え、6000万ドル近くになる可能性を指摘しています。

また、実際の作品評価がかなり高く、レビューサイト Rotten Tomatoes では批評家レビューが93%でMCU歴代5位(1位から、ブラックパンサー、アベンジャーズ/エンドゲーム、アイアンマン、ソー/バトルロイヤル)、ユーザーレビューでは1000件以上のレビューが付き、その数値はなんと99%で「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の95%を越え、MCUで1位となっています。

「ブラックウィドウ」とは異なり、ディズニープラスによるプレミアアクセスもないため、今後も動員数は増加する見通しとなっています。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 2021年9月3日 より劇場公開中です。

ソース:Box Office: Marvel’s ‘Shang-Chi’ Opens to $8.8 Million in Thursday Previews

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、第2弾予告のあの人達についてファイギ社長が言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新しい予告編が先日公開されました。その予告に関して、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がレビューサイ …

映画「シャン・チー」の第1弾トレーラーが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のトレーラーが公開されました。動画はマーベルの公式Youtubeチャンネル(日本語版はディズニー・スタジオチャ …

ネッド役ジェイコブ・バタロンさん、ジェイミー・フォックスさんのキャスティングに大興奮─MCU版「スパイダーマン3」で共演

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版「スパイダーマン」シリーズでピーターの親友「ネッド」を演じるジェイコブ・バタロンさんが、MCU版「スパイダーマン3」でジェイミー・フォックスさんがキャス …

トム・ホランドさん、MCU版「スパイダーマン3」の台本を貰ったと報告するも・・・?

俳優のトム・ホランドさんが、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが共同制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版の映画「スパイダーマン」3作目の台本を受け取ったことを、自身のInst …

「X-MEN:ダーク・フェニックス」ヴーク役ジェシカ・チャステインさん、「ヴィラン役なら」マーベル映画に戻る

20世紀FOX制作のX-MENシリーズの映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」で謎の女ヴークを演じたジェシカ・チャステインさんが、条件付きでならマーベル映画に戻る意欲があることを明かしました。その条 …

PREV
「シャン・チー」監督、マーベル・スタジオへのプレゼンの際に「ドラゴンボール」の映像を引用していた事を明かす
NEXT
アニメ「What if...?」、4話のイースターエッグをピックアップ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。