まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」から7点のスチル写真が公開

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」よりスチル写真が公開されました。MCU初のアジア人の主人公でもある本作では映画「アイアンマン」シリーズに登場したテロ組織「テン・リングス」と同じ名を持つ魔法の腕輪が登場し、カンフー映画でありながら精神的、神秘的な世界の探求もしていく事になります。

sponsored link
 

トニー・レオンさんが演じるウェン・ウーとファラ・チャンさん演じるジン・リーはシャン・チーの両親とされています。

©2021 MARVEL,Disney

ウェン・ウーはテロ組織「テン・リングス」の真のボスであり、写真やトレーラーにも登場している魔法の腕輪を扱います。これらのスチルはトレーラーでの夫婦の戦いのシーンから切り取られたように思えますが、彼らはどういった理由で戦っていたのでしょうか。

それからシム・リウさん演じる主人公シャン・チーとメン・ガー・チャンさん演じるその妹シャーリン、そしてオークワフィナさん演じるシャン・チーの職場の友人ケイティ。

©2021 MARVEL,Disney

原作のシャン・チーには異父、異母を含めて10人近い兄弟姉妹が描かれていますが、シャーリンや両親は原作とは異なっています。最新コミックとなる「Shang-chi(2021) #3」では新たな妹が発見され、彼女がミュータントである事が判明。その追手であるウルヴァリンと交戦中です。

映画の公式あらすじは以下の通りです。

アメリカ・サンフランシスコで
平凡なホテルマンとして暮らすシャン・チー。
彼には、かつて父が率いる犯罪組織で最強の武術を身に付け、
組織の後継者になる運命から逃げ出した秘密の過去があった。
しかし、悪に染まった父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り世界を脅かす時、
彼は宿命の敵となった父に立ち向かうことができるのか?

映画「シャン・チー/テンリングスの伝説」は 2021年9月3日 日米同時公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ケヴィン・ファイギ社長が今後のエターナルズやスパイダーマンについて言及

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が海外メディア MTV News とのインタビューに応じ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の今後におけるエターナルズやスパイダーマンの冒険につい …

映画「ブラックウィドウ」劇場公開日が1日早くに繰り上げ変更 ─ ディズニープラスは据え置き

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の劇場公開日が 2021年7月9日(金) から1日はやく繰り上げとなり、2021年7月8日(木) 公開となることが発表されました …

ヨンドゥ役のマイケル・ルーカーさんがMCUに帰ってくる?

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでヨンドゥ・ウドンタ役を演じたマイケル・ルーカーさんが、マイケル・ローゼンバウムさんのポッドキャスト「 INSIDE OF YOU 」で、ガーディアン …

ドミノ役ザジー・ビーツさん、映画「デッドプール3」のオファーが来ていない事を明かす

2018年公開のFOX映画「デッドプール2」でX-フォースのメンバー”ドミノ”を演じたザジー・ビーツさんが、海外メディア Collider とのインタビューの中で、マーベル・スタジオが制作を発表してい …

【噂話】映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」ミカエラ・コールさんは元ドーラ・ミラージュ隊長アネカを演じる?

2021年7月の報道でミカエラ・コールさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」に出演すると伝えられていました。当時不明だったコールさんの役割 …

PREV
ドラマ「ムーンナイト」の撮影の様子がリーク ─ 他コンセプトアートやスーツ姿も
NEXT
ドラマ「ホークアイ」、ヘイリー・スタインフェルドさんが再撮影に入っている事を示唆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。