まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「シークレット・インベージョン」、ドン・チードルさんがローディの役割について語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に出演するドン・チードルさんが海外メディア Entertainment Weekly とのインタビューの中で、本作におけるローディの役割について明かしました。

sponsored link
 

2008年の「アイアンマン」で空軍中佐として登場したジェームズ・ローズですが、ドン・チードルさんは「シークレット・インベージョン」のローディが「大統領の右腕」になっていると再度説明しました。そして、ホワイトハウスの安全管理局と協力しながら、大統領への脅威を特定し、封じ込める任務にあたっていると言います。

そして、ローディとフューリーの立場の違いについて「この作品では、ローディはフューリーと直接対立するわけではありませんが、フューリーと反対の立場にいることを発見します。」と説明しました。

また、これまでのMCU作品とは大きく異るという本作の特徴について「MCUが現実的にあり得る変化を物語っていると思います。この作品は、『ボーン・アイデンティティー』のような映画や、70年代の映画のようなトーンに近いですね。大がかりな特殊効果にこだわるのではなく、そこには陰謀が渦巻いている。陰謀やドラマ、スパイ活動や二重の裏切りに重きを置いているのです。そして、MCUができること、やり遂げることに完璧にフィットしていると今でも思っています。」とコメントしました。

スクラルの侵略に対してローディがどのような対策を講じるのかはドラマ本編でのお楽しみとなりますが、ローディが補佐するはずの大統領は何らかの理由でそう遠くないうちに退任する事になります。というのも過去にウィリアム・ハートさんが演じ、映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」からハリソン・フォードさんが演じる事になったサンダーボルト・ロスが新たな米国大統領になると報じられています。

大統領の交代はスクラルの影響によるものなのか、それともまた別の理由が絡むのかにも注目となります。

また、「シークレット・インベージョン」はドラマ「アーマーウォーズ」のきっかけを描くとも、以前のインタビューにて明かされています。

米マーベルは本作を「スパイスリラー」と称し、「現代のMCUを舞台にした『シークレット インベージョン』では、フューリーは、変身するスクラルの一派による地球への極秘侵攻を知ることになる。フューリーは、エヴェレット・ロス、マリア・ヒル、そして地球で生活を営むスクラルのタロスなどの同盟者と合流。彼らは、迫り来るスクラル侵略を阻止し、人類を救うために時間との戦いに挑む。」との概要を発表。

いったい、どのような物語が展開されていく事になるのでしょうか。

sponsored link
 

ドラマ「シークレット・インベージョン」は 2023年6月21日 よりディズニープラスで配信予定です。

ソース:Don Cheadle acts with Samuel L. Jackson for the first time in Secret Invasion

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」、「デアデビル:ボーン・アゲイン」、「アイアンハート」主要キャストと概要が判明

マーベル・スタジオが制作中のディズニープラス向けMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」(あるいは、「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」)、「デアデビル …

ドラマ「ロキ」の脚本家、ストーリーに自信 ─ 「予想外のことが期待できる」

マーベル・スタジオが手掛けるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の脚本家 Michael Waldron 氏が、自身のインスタグラムで今作のストーリーに触れました。 THIS …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、エミリア・クラークさんの役柄について再度報じられる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に出演するエミリア・クラークさんのキャラクターについて、海外スクーパーのダニエル・リヒトマ …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、マーティン・フリーマンさんはロスの物語の先があるとは考えていない

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」でスクラル人に擬態されたエヴェレット・ロスを演じた俳優のマーティン・フリーマンさんが、海外 …

オスカー・アイザックさんがムーンナイトのリターンを確認

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の主人公ムーンナイト/マーク・スペクター他を演じた俳優のオスカー・アイザックさんが、ニューヨーク・コミコン …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。