まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

エミリア・クラークさん、ドラマ「シークレット・インベージョン」への出演を認める発言をする

投稿日:

先日報じられたエミリア・クラークさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に出演するという話題について、クラークさん本人が海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、出演を認める発言をしました。

sponsored link
 

今、マーベルがやっていることは、とてもエキサイティングで、とてもクールで、最先端を行っていると思います。そのファミリーの一員になることは、”あら、私もクールな子供たちの仲間入りね。”という感じです。正直なところ、これを作っている人たちが、私を本当にやりたいという気持ちに押し上げてくれました。この作品では、みんなの心と頭が正しい場所にあると思うんです。

エミリア・クラークさんは「ターミネーター:新起動/ジェニシス」、「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ハン・ソロ/スター・ウォーズ」などの作品でも大きな役割を果たし、ここ数年で人気を急上昇させている女優さんの一人。クラークさんが「シークレット・インベージョン」でどのような役を演じるかはまだ不明です。

その他本作では、キングスレー・ベン・アディルさん、オリヴィア・コールマンさん、クリストファー・マクドナルドさん、キリアン・スコットさんなどの新キャストが報じられています。

「シークレット・インベイジョン」は、2008年に発表された同名のコミックシリーズを基に制作され、ニック・フューリー(演:サミュエル・L・ジャクソン)とタロス(演:ベン・メンデルソーン)を中心に、地球上のあらゆる生活様式に侵入してきた変身能力を持つスクラルの侵略に対抗していくことになります。

本作はカイル・ブラッドストリートさんが脚本と製作総指揮を担当し、トーマス・ベズーチャさんとアリ・セリムさんが監督を務めます。

ドラマ「シークレット・インベージョン」はディズニープラスで配信予定です。

ソース:Marvel’s Secret Invasion: Emilia Clarke Reveals Real Reason She Joined Disney+ Series (Exclusive)

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

サンディエゴ・コミコン2020が開催中止の可能性が浮上 ─ オンラインでの開催も検討

毎年、アメリカ/サンディエゴで開催されていた「サンディエゴ・コミコン」が中止になる可能性が出てきました。 夏の恒例行事となっていたコミコンは、2020年も7月に開催が予定されていましたが、新型コロナウ …

コールソンが「うっかり」シーズン7の舞台裏写真を公開してしまう

米ABCのドラマ「エージェント・オブ・シールド」のラストとなるシーズン7がこの夏の放送を迎え、現在ポストプロダクション中です。 そんな中、エージェント・フィル・コールソン役を演じるクラーク・グレッグさ …

ドラマ「ムーンナイト」、タウエレト役アントニア・サリブさんが舞台裏写真を公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」でエジプトの女神タウエレトを演じたアントニア・サリブさんが、撮影時の舞台裏写真を自身のSNSで公開しました。驚いた事にタウエレトは …

アニメ「What if…?」からキルモンガーのキャラクターポスターが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ…?」よりエピソード6の主人公と見られるキルモンガーのキャラクターポスターが公開されました。2 …

ドラマ「ロキ」、5話のカエルはもっとシーンがあったと脚本家が明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の第5話「未知への旅」に登場したスロッグことカエルのソーには削除されたシーンがある事を、本作のプロデューサー兼脚本のエリック・マーティンさ …

PREV
マーベルとバンダイのコラボ企画「テックオン・アベンジャーズ」の詳細がバンダイからも発表
NEXT
「アベンジャーズ・キャンパス」の開会式動画が公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。