まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ムーンナイト」のメイ・キャラマウィさんはドクター・ストレンジとのクロスオーバーを望んでいる

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」に出演するメイ・キャラマウィさんが、海外メディア On Demand Entertainment とのインタビューの中で、将来的なクロスオーバーについての希望を明かしました。

sponsored link
 

バーレーン出身のエジプト人俳優であるメイ・キャラマウィさんはインタビューの中でMCUデビューについて「言葉もありません。MCUで、初のアラブ人、中東のキャラクターとなったこと。すべてが祝福されているようなものです。」と述べました。

また、映画業界の古い慣習と最近の変化について「女性が信じられないような役割を与えられるようになるには、多くのことに時間がかかるのです。でも大丈夫、私たちはここにいるし、それが大事なことなんです。」と語りました。

最後に今後のMCUでの自分のキャラクターに何を望むか質問されたキャラマウィさんは「ええと、つまり、期待しています。スタジオが望むなら、私はそれを受けるでしょう・・・私は彼女が何をするか、どこに行くのか知りません。私は本当にドクター・ストレンジに興味があるのです。そうですね、どうなるでしょう(笑)」と将来のクロスオーバーを希望しました。

メイ・キャラマウィさんは以前に公開された写真のキャプションから レイラ・エル・ファウリー(Layla El-Faouly)という主人公マーク・スペクターの友人を演じている事が分かっていますが、コミックを起源とするキャラではないため、その詳細は分かっていません。一般人なのか、何らかのパワーの持ち主なのかという点にも注目となりそうです。

©MARVEL,Disney

「ムーンナイト」の公式概要は以下のとおりです。

スティーヴン・グラントは、平凡な生活を送る温厚な男。だが彼は、夜通し悪夢にうなされ、現実と夢の区別がつかない日々に悩みを抱えていた。自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。そして、スティーヴンは、彼の内に残酷なもう一人の人格<マーク・スペクター>が潜んでいることを、やがて知ることとなる―。 暴力と残虐性に満ちた<マーク・スペクター>に狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

ドラマ「ムーンナイト」シーズン1は 2022年3月30日 よりディズニープラスで日米同時配信開始です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ホークアイ」シーズン2はある?監督インタビューにて「またやりたい」

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の共同監督を務めたリース・トーマスさんが、海外メディア Collider とのインタビューの中でシーズン2に …

マーベル・スタジオの新たなアニメーションプロジェクトが始動か?求人情報より判明

マーベル・スタジオの新たなアニメーションプロジェクトが動き出そうとしていると、海外メディア The Cosmic Circus が報じました。ディズニーの求人情報から判明したというこの話題は、ディズニ …

ドラマ「ロキ」シーズン2、謎の動きをするトム・ヒドルストンさんが目撃される

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の撮影現場で、とても奇妙な動きをするトム・ヒドルストンさんの姿が目撃され、話題になっています。 spon …

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデースペシャル」、ハリウッドスターのカメオ解説

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスペシャルドラマ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデースペシャル」ではアーノルド・シュワルツェネッガーさんなどハリウッド …

「ワーウルフ・バイ・ナイト」の監督としてスパイダーマン作曲家マイケル・ジアッキーノさんが起用されていると報じられる

2022年のハロウィンスペシャルとして予定されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ワーウルフ・バイ・ナイト」の監督として、「ドクターストレンジ」や「スパイダーマン:ホームカミング」 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。