まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ムーンナイト」、ヴィラン役イーサン・ホークさんがハルクの噂について言及

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

来週から配信が始まるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」に出演するイーサン・ホークさんが、The Tonight Show Starring Jimmy Fallon に出演し、本作にハルクが登場するのではないかという噂について否定しました。

sponsored link
 

イーサン・ホークさんは「僕は秘密保持契約にサインしているよ」と前置きした上で、「それはクールな話だね?とてもクールだ。でも僕はマーク・ラファロと知り合いだし、同じ番組に出ていたらメールか何か送ってきたと思うんだ。だからこの質問はあまり意味がないと思うね。」と述べ、「スパイダーマンの事で僕らまで秘密主義だと思われているんだ。」と暗に噂を否定しました。

さらにブレイド登場の噂について聞かれたホークさんはしばらくの間とぼけた表情で無言を貫くと、MCのファロン氏が「からかわないで、ブレイドからメールは来ました?」と質問を重ねると、「いやあ、知らないよ。分からないなあ。ブレイドがそこにいれば良かったのに。そうすればクールだっただろうね。」と回答しました。

秘密保持契約を強調した以上、イーサン・ホークさんが真実について明かすとは思えませんが、形式上ハルクやブレイドに関する噂は否定されました。

ハルクがムーンナイトをアベンジャーズに勧誘するかどうかは不明ですが、二人は多重人格という共通点を持っており、スティーヴンが問題を相談するには最適な人物のひとりです。噂の真否は来週から配信のドラマで実際に確認していく事になるようです。

sponsored link
 

「ムーンナイト」の公式概要は以下のとおりです。

スティーヴン・グラントは、平凡な生活を送る温厚な男。だが彼は、夜通し悪夢にうなされ、現実と夢の区別がつかない日々に悩みを抱えていた。自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。そして、スティーヴンは、彼の内に残酷なもう一人の人格<マーク・スペクター>が潜んでいることを、やがて知ることとなる―。 暴力と残虐性に満ちた<マーク・スペクター>に狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

ドラマ「ムーンナイト」シーズン1は 2022年3月30日 よりディズニープラスで日米同時配信開始です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

アニメ「ヒットモンキー」、声優やサイドキャラクターのシンジ、ハルカ、アキコ、イトウの詳細が発表

Huluの大人向けマーベルアニメ「ヒットモンキー」が全10話のシリーズになる事が発表され、キャストとキャラクターの詳細が発表されました。「ヒットモンキー」は東京の裏社会を舞台とし、アメリカ人暗殺者ブラ …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、クリストファー・マクドナルドさんが撮影開始時期をほのめかす

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」の撮影開始が迫っているかもしれません。5月にキャスティングが報じられたクリストファー・ …

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」は複数シーズンが計画中か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」が来シーズンも計画している可能性について、海外メディア Murphy’s Mu …

ドラマ「ムーンナイト」にオスカー・アイザックさんが交渉中

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のムーンナイト/マーク・スペクター役にスター・ウォーズシリーズや映画「X-MEN/アポカリプス」でアポ …

映画「アーマー・ウォーズ」でダメージコントロールがウルトロンを復活させる?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アーマー・ウォーズ」でDODC(ダメージコントロール局)がウルトロンを復活させるかもしれないと、海外メディア The Co …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。