まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アイアンハート」、リーガン・アリヤさんのキャラ確定か、ウォン再登場も有り得る?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」の新たなロケ写真がリークされました。そのセットからコミックの魔術師のひとりゼルマ・スタントンがドラマに登場する可能性が急上昇し、先日リーガン・アリヤさんが演じると報じられたキャラクターの裏付けになっていると話題になっています。

sponsored link
 

セットでは「Stanton’s Sweets, Reads & More」というスタントンの本屋が確認され、ゼルマ・スタントンが本屋の店長あるいはオーナーとして登場する事を示唆しているようです。

コミックのゼルマ・スタントンは2015年に登場したかなり新しいキャラクター。サンクタム・サンクトラムに迷い込んだ司書で、ドクター・ストレンジと一緒にいるうちに魔法の世界に触れ、最終的にはストレンジの弟子、そして魔術師になりました。最新コミックではドクター・ストレンジが開校した魔術師養成所ストレンジ・アカデミーにおいて、生徒の相談役も担う優しいお姉さんとして活躍しています。

「アイアンハート」の作中で彼女が本屋のままで終わるか、魔術師となるかは不明です。ゼルマが魔術師になる流れにのっていくとすれば、コミックではドクター・ストレンジの弟子ですが、MCUのストレンジは現在クレアと共にインカージョンに対処するためにダークディメンションと思しき次元に飛び込んているため、代替としてウォンの弟子になるのがスムーズなように考えられそうです。

本作は「テクノロジーvs.魔法」というテーマのもと、アイアンハートのテクノロジーとザ・フッドの魔法による対決が描かれる事が発表されていますが、メフィスト登場の噂や今回のリークと魔法要素が拡大しつつあるようです。テクノロジー側の噂としてはアイアンモンガー/オバディア・ステインの息子ジーク登場の噂もありますが、今後の情報には要注目です。

sponsored link
 

ドラマ「アイアンハート」は 2023年秋にディズニープラスで米国配信予定です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ウェアウルフ・バイ・ナイト・イン・カラー」、ジアッキーノ監督が携わった事を報告

マーベル・スタジオ・スペシャル・プレゼンテーションのドラマ「ウェアウルフ・バイ・ナイト」のフルカラーバージョンとなる「ウェアウルフ・バイ・ナイト・イン・カラー」が来月米国で配信される事が発表されていま …

ジミー・ウーを軸にした「X-ファイル」形式のスピンオフが進行中?

マーベル・スタジオが制作するドラマ「ワンダヴィジョン」に登場しているFBI捜査官ジミー・ウーとダーシー・ルイス博士による「X-ファイル」的な作品が見られるかもしれないと海外で話題になっています。俳優、 …

2023年配信の可能性のMCUディズニープラスドラマ6作品

ディズニープラスのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマシリーズは「ミズ・マーベル」の配信を終え、来月17日より新ドラマ「シーハルク」の配信を控えています。現在のところ、ドラマシリーズは …

ドラマ「ロキ」シーズン2の新トレーラーが公開、ソーのヴィランはどう描かれる?

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の新たな米予告が公開されました。今回のトレーラーではシーズン2から参加となったラファエル・カザルさん …

【噂話】マーベル・スタジオはモニカ・ランボーの単独シリーズを開発中

マーベル・スタジオがテヨナ・パリスさん演じるモニカ・ランボーのソロシリーズを開発中だと報じられました。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」で登場したモニカ・ランボ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。