まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

アンソニー・ラモスさんがドラマ「アイアンハート」にキャスティングされたと報じられる

投稿日:2022年2月10日 更新日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」にアンソニー・ラモスさんがキャスティングされていると、海外メディア Deadline が報じました。ラモスさんは俳優、歌手、作詞家など幅広く活躍中であり、ネクスト・ウィル・スミスとの呼び声も高い人物となっています。

sponsored link
 

Deadline の記事ではアンソニー・ラモスさんの役柄は不明としつつも重要な役割と果たすとの事で、別のメディア The Direct ではラモスさんがオバディア・ステインの息子エゼキエルやフード、ドクター・ドゥームなどのメインヴィランを演じるのではないかと伝えています。

アンソニー・ラモスさんはミュージカル「ハミルトン」や「イン・ザ・ハイツ」、また「イン・ザ・ハイツ」を映画化した同名作品に出演、さらに2023年公開予定の「トランスフォーマー:ライズ・オブ・ザ・ビースト」では主演を務める予定になっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Anthony Ramos(@anthonyramosofficial)がシェアした投稿

コミックの「アイアンハート」の主人公、天才少女リリ・ウィリアムズは13歳の頃に母と養父が悪党に殺され他界。その事件をきっかけに大切な人を守りたいと思うようになったリリは、15歳にしてトニー・スタークの母校でもあるMITに入学。大学に入るとリリはすぐさま大学の設備や部品を利用して自作のアイアン・アーマーを作成し、怒って詰め寄る大人たちに退学を告げると飛び去っていくのでした。

コミックでは二代目アイアンマンとも呼ばれ、トニー・スタークとは師弟関係でもあるアイアンハートですが、MCUではすでにトニー・スタークが退場しているため、その関係性は不明です。しかしドラマに先駆けて映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」でアイアンハートがデビューする事が明かされており、ブラックパンサーのロケ地でもあったMITのキャンパス内で目撃されています。

「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の時系列は明かされていませんが、MCUの中の最新時系列だと想定すると、リリは「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のMJやネッドと同級生になっているかもしれません。

sponsored link
 

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」は 2022年11月11日 に米国公開予定、ドラマ「アイアンハート」はディズニープラスで配信予定、配信日は未定です。

ソース:‘Ironheart’: Anthony Ramos Lands New Secret Role In Upcoming Marvel Series

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

トム・ヒドルストンさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」出演の噂を否定

本日配信開始のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」で主演を務めるトム・ヒドルストンさんが、映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演の噂を海外メディア Digital Spy …

チャーリー・コックスさんはデアデビルが映画「デッドプール3」に登場する余地があると考えている

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」で主人公デアデビル/マット・マードックを演じるチャーリー・コックスさんが、ドイツのドル …

ドラマ「ロキ」シーズン2のプロモアートより、メビウスの気になる衣装が判明

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2のリリース日ははっきりとしていませんが、夏秋の配信スタートを控えて、各種グッズの予約等が海外オンラインシ …

米マクドナルドがドラマ「ロキ」シーズン2のクリップを公開

米マクドナルドが先週投稿した動画のロングバージョンが公式Youtubeにて公開されています。この動画にはマーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2 …

メビウス役オーウェン・ウィルソンさんもドラマ「ロキ」シーズン2への復帰を認める

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン1でTVA(時間変異取締局)のエージェント、メビウスを演じていたオーウェン・ウィルソンさんが、海外メディア …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。