まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ホークアイ」、フラ・フィーさんが「フィナーレではMCU全体に大きな影響がある」と明かす

投稿日:

ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」にカジ役で出演しているフラ・フィーさんが、海外メディア ScreenRant とのインタビューの中で、シリーズ後半ではMCU全体を前進させる大きな驚きがあると語りました。

sponsored link
 

フィーさんは、ネタバレを避けるよう慎重に、番組の結末が「ファンを驚かせる」ことを約束するとともに、「MCUの残りの部分を前進させる」ような「大きな影響」があることを示唆しました。

どこから話し始めたらいいのか純粋にわかりません。これは皆さんを驚嘆させることになるでしょう。フィナーレ、つまり第5話と第6話は、すべてこのためにあったのです。この壮大なエンディングは、それ自体がMCUの残りの部分に大きな影響を与えるものです。クリスマス・ディナーが食べられなくなりますよ。興奮しすぎて(笑)

カジが所属しているトラックスーツ・マフィアの上には大物ヴィランが控えていると見られており、多くのファンはNetflixドラマ「デアデビル」でヴィンセント・ドノフリオさんが演じていたキングピン/ウィルソン・フィスクが糸を引いていると考えています。

フラ・フィーさんのいう驚愕の事実はこのキングピンのことなのか、更に別のサプライズが隠されているのか、残りのエピソードも見逃せないようになっているようです。

「ホークアイ」の公式概要は以下の通りです。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。 アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。 けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。 アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか ホークアイ(クリント・バートン)役にジェレミー・レナー、ケイト・ビショップ役にヘイリー・スタインフェルドを迎える。 その他の出演にヴェラ・ファーミガ、フラ・フィー、トニー・ダルトン、ザン・マクラーノン、ブライアン・ダーシー・ジェームズ、そしてアラクア・コックスをマヤ・ロペス役として迎える。 リース・トーマスと、監督デュオのバート&バーティが監督を務める『ホークアイ』は11月24日ディズニープラスで独占配信開始

ドラマ「ホークアイ」シーズン1はディズニープラスで配信中、次回、第5話は 2021年12月15日 配信予定です。

ソース:Hawkeye Finale Will Have Major Impact On The MCU’s Future, Says Fra Fee

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

アニメ「What if…?」より新たなポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ…?」から新たなポスターが公開されました。このポスターではウアトゥ・ザ・ウォッチャーを中心に、これまでのMCUとは少し …

ドラマ「ワンダヴィジョン」、悪魔の数字が見つかる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」の中で、いわゆる悪魔の数字である「666」が発見されたことが海外掲示板のRedditで報告され、話題を呼んでいます。見つかった …

【悲報】「ディフェンダーズ」シリーズ、ディズニープラス2022年4月配信には含まれず

日本のディズニープラスの2022年4月配信作品のリストが公開され、Netflixで配信されていたマーベルドラマ「デアデビル」、「ジェシカ・ジョーンズ」、「ルーク・ケイジ」、「アイアン・フィスト」、「パ …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の新たなトレーラー”Rightous”が公開

本日夕方17時から配信開始のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の新トレーラー「Rightous」が公開されました。1分間の動画の中には …

ドラマ「ロキ」にやはりレディ・ロキが登場する?音楽家が示唆

6月配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」にレディ・ロキの影が再びちらつき出しました。ドラマの音楽を担当するタズ・テイラーさんが自身のInstagramにてその存在を …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。