まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

ジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデーSP」とX-MENの関連性に言及

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスペシャルドラマ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデースペシャル」にケヴィン・ベーコンさんが出演している事について、ジェームズ・ガン監督が海外メディア Variety とのインタビューの中で言及しました。

sponsored link
 

FOX映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(2011年)のメインヴィランであるセバスチャン・ショウを演じていたケヴィン・ベーコンさんを起用した事について、「ケヴィン・ファイギがMCUの運営で私に強く印象づけたことのひとつは、最も重要なのは目の前にあるプロジェクトであるということです。この先どうしたいかというプランがあっても、目の前のことを台無しにしたら、それはうまくいきません。ホリデースペシャルに最適なのはケヴィン・ベーコンであり、それが後のMCUでケヴィン・ベーコンが別のキャラクターになるとしても、それはどうでもいいことなのです。何一つリアルじゃありません。ケヴィン・ベーコン役にケヴィン・ベーコンをキャスティングするのは最適でした。もしケヴィン・ベーコン役にジョン・シュナイダーをキャスティングしていたら、これほどうまくはいかなかったでしょう。」と、ベーコンさんが今後のMCUでセバスチャン・ショウを再演するかどうかとは関係ないし、そうなっても問題はないと語りました。

さらにガン監督は「ケヴィン(・ベーコン)はクリスマスが嫌いなんです。その部分は僕にとっては愉快なことでした。彼がケヴィンの家と設定された撮影現場に現れた時、そこには巨大なインフレータブルがたくさんありました。サンタクロースがベーコンの家に吐いたようなもので、実際のケヴィン・ベーコンの家とは似ても似つかぬものです。L.A.っぽいし、ケヴィンらしくありません。でも、ケヴィンはすごくいい人なんです。才能があって、プロフェッショナルで、エゴがなくて、本当に優しい人なんです。そういうところは、まさに彼らしいと思います。」と裏話を明かしつつ、ベーコンさんを称賛しました。

ケヴィン・ベーコンさんが過去にセバスチャン・ショウを演じた事や、今後何を演じるかは「ホリデースペシャル」とは無関係との事で、MCUで再びヴィランを演じたいというベーコンさんの希望がこれで潰えたわけではないようです。

ベーコンさんのセバスチャン・ショウ再演や新たなヴィラン役など、将来的な計画については不明ですが、似たような問題構造になっているのがサノスを演じていたジョシュ・ブローリンさんです。ブローリンさんは映画「デッドプール2」でデップーのバディとしてケーブルを演じており、「デッドプール3」におけるマルチバースでケーブルとサノスによる一人二役の戦いが発生するのかはファンが注目しているポイントです。なお、MCUではポール・ベタニーさんがヴィジョンvs.ホワイトヴィジョンの一人二役バトルを演じた事があります。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル」の概要は以下のとおりです。

大切な仲間のクリスマスを特別なものに・・・。そんな思いから銀河一の”落ちこぼれ“チームが用意したクリスマスギフトは・・・なんと人間!? 『アベンジャーズ/エンドゲーム』後、ガモーラを失って傷心したクイルを励ますため、 “ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”は、完璧なクリスマスギフトを求め地球に降り立つ。 しかし、“クリスマス”という地球の慣習など知らない彼らが用意したプレゼントは、モノではなく・・・クイルの憧れ”ケヴィン・ベーコン”だった。 果たして、彼らのサプライズは成功するのか!?ジェームズ・ガン監督が贈る、銀河一の”落ちこぼれ“チームの破天荒なクリスマス・アドベンチャーが始まる!

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」は 2022年11月25日 ディズニープラスで配信予定です。

ソース:James Gunn on Casting Kevin Bacon in ‘Guardians of the Galaxy Holiday Special’ and What to Expect From an ‘Emotional’ ‘Vol. 3’

-ドラマ, 映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ザ・マーベルズ」には悲しい要素があると監督が明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のニア・ダコスタ監督が海外メディア Entertainment Weekly とのインタビューに応じ、近日公開予定の監督の最新作「 …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、Blu-rayの米国発売日と特典概要が報じられる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のBlu-rayや4k UHDが、2022年7月26日に米国にて発売 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」よりウィレム・デフォーさんのグリーンゴブリンが正式公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に登場するグリーンゴブリンがウィレム・デフォーさんである事がわかる公式の動画が正式に公開されました。この映像 …

【噂話】映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」にウルトロン・セントリーが登場すると報じられる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」にウルトロン・セントリーが再登場すると海外メディア The …

映画「ブラックウィドウ」のBlu-rayの米国発売が9月14日と報じられる ─ ボーナスコンテンツについても明らかに

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」はディズニープラス会員でなくても近々自宅で視聴できるようになるかもしれません。海外メディア The Hollywood Repo …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。