まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」、アダム役ウィル・ポールターさんが噂について言及

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」に出演するウィル・ポールターさんが、自身が演じるアダム・ウォーロックとガモーラのコミックでの関係性や、ジェームズ・ガン監督との仕事について語りました。

sponsored link
 

アダムとガモーラの噂について質問されたポールターさんは「ええ!?」と戸惑いながら「その話は僕にとって初耳です。知りませんでした・・・今、知ることが出来て良かった。」と語り、「それは映画には含まれていないと仮定するのがベストですよ」と述べました。

アダム・ウォーロックとガモーラはコミック上ではロマンスの関係にある二人であり、本作にアダム・ウォーロックが登場する事で、スターロードを交えた三角関係が描かれるのではないかと、コミックファンの間で騒がれていました。

ウィル・ポールターさんはコミックの二人の関係を知らなかった事を明かし、映画では期待すべきではないことを告げました。

また、ジェームズ・ガン監督との仕事について質問されると、「ジェームズは全ての要素に対して、信じられないほど詳細で徹底的な理解を持っているんです。他の人を批判するわけではありませんが、彼は自分が何をしたいのかを正確に理解しているのです。」と述べました。

そして、「自分のビジョンが明確でありながら、コラボレーションやアイデア、即興、投げかけに対して閉鎖的ではない、そんな人に導かれるのは素晴らしいことです。ジェームズはあらゆる要素に通じていて、『この衣装はこの色でいいのか?』とか、『1ヶ月後に撮影するこのシーンのこのキャラクターは?』とか常に考えています。」と賞賛しました。

「Vol.3」におけるアダム・ウォーロックの役割は分かっていませんが、「Vol.2」のラストシーンで紹介されたように惑星ソヴリンの女王アイーシャがガーディアンズ抹殺のために生み出しているため、少なくとも作品の前半部分では敵対することになると考えられます。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は 2023年5月5日 米国公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ビデオ会議で使えるマーベル公式背景画像 ─ アリもクモもいるのか

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、リモートワークを導入された方々には必須となるビデオ会議アプリ。 マーベル・スタジオの公式Twitterで、ビデオ会議の「バーチャル背景」に使用できる素材が新たに公 …

スカーレット・ヨハンソンがフローレンス・ピューにバトンを渡す、と映画「ブラックウィドウ」の監督が語る

公開を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新映画「ブラックウィドウ」の監督を務めたケイト・ショートランドさんが、ナターシャ・ロマノフからエレーナ・ベロワにバトンが渡されることを明か …

【噂話】映画「ワールド・ウォー・ハルク」の制作が2022年に開始されると報じられる

マーベル・スタジオがコミック「ワールド・ウォー・ハルク」をMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画として2022年から制作を開始するようだと、海外メディア GWW が報じました。実現すれば …

映画「モービウス」、オープニング成績は3900万ドルでスタート

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」のオープニング週末の興行収入が3900万ドルになったことが明らかになりました。ジャレッド・レトさん主演の …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」には幻に終わった5つのキャラクターがいると言う

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」には様々なキャラクターの登場の噂が報じられ、そのいくつかは実際に登場しましたが、 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。