まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「ファンタスティック・フォー」のワーキングタイトルが判明か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のワーキングタイトルが判明したと、海外メディア The Cosmic Circus が報じました。ワーキングタイトルとは制作初期の段階で使用される仮題の事で、物語のヒントになっている場合もあります。

sponsored link
 

TCCは5月ごろからワーキングタイトルに関する情報を掴み始め、数ヶ月に及ぶ調査の結果、「ブルームーン」と設定されている事がわかったと報告しています。これは「ファンタスティック・フォー」の何かを意味しているのでしょうか?

月のブルーエリア

マーベルコミックの世界にある地球の月にはブルーエリアと呼ばれる地域が設定されています。

コミックでは、数百万年前、スクラル人がクリー族とコタティ族の 2 つの種族が住む惑星ハラを発見しました。どちらの種族が秘密を共有するのに優れているかをテストするために、スクラル人は地球の月をクリー人とコタティ族のスクラル植民地の実験場として使用しました。クリー人は月のブルーエリアとして知られる地域を建設し、繁栄した都市と大都市を築きました。一方、コタティ族は月の表面で生命を育てることに成功しました。

コタティ族がスクラル人によって優れた種族として選ばれたとき、クリー人は反乱を起こしてスクラル人とコタティ族を殲滅し、その直前にこの地域は放棄されて崩壊し、実質的に廃墟となりました。この出来事は、コミックにおける何世紀にもわたるクリー・スクラル戦争の物語の始まりを告げるものとなっています。


ただし、TCCは「ファンタスティック・フォー」でこの事が取り上げられる可能性は非常に低いだろうと指摘しています。MCUでもクリーとスクラルが長年戦争を続けている事は描かれていますが、数百万年さかのぼってこの戦争を詳細に描いていく計画は現時点でないと考えられています。

コミックでこれらの歴史が描かれる前、このブルーエリアは単なる古代文明の遺跡として「ファンタスティック・フォー」のコミックで紹介され、この時はここにウアトゥ・ザ・ウォッチャーの住処がありました。

ウォッチャーは名前の通り見るだけの存在である事がアニメ「ホワット・イフ」でも描かれ、物語後半ではその誓いを破りましたが、コミックで同様に誓いを破ったのはファンタスティック・フォーにギャラクタスの脅威を伝えた時でした。

ワーキングタイトルは必ずしも意味のある言葉になっているとは限りませんが、意味があると仮定した場合、MCU版の「ファンタスティック・フォー」は噂どおりに宇宙を舞台に月を中心に物語が展開する可能性が高そうです。

その他、チームは過去のヒーローとして登場し、現代にタイムスリップするといった噂や、シルバーサーファーとは異なる女性のヘラルドが登場するといった噂などがあります。

キャストについては不明ですが、10月の監督インタビューではそのうち発表出来ると決定済みである事が示唆されました。また、俳優組合のストライキの状況次第とした上で、2024年春からの撮影スタートを予定していると明かしています。

映画「ファンタスティック・フォー」は 2025年5月2日 米国にて劇場公開予定です。

ソース:Exclusive: ‘Fantastic Four’ Working Title and a Cosmic Adventure

※おまけ。以下はMCU作品に使用された判明済みのワーキングタイトルの一覧です。

  • アイアンマン:Diving Bell
  • インクレディブル・ハルク:Hulk 2
  • アイアンマン2:Rasputin, Murphy’s Law and The Adventures of Angus McDonald
  • マイティ・ソー:Manhattan
  • キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー:Frostbite
  • アベンジャーズ:Group Hug and Team Building
  • アイアンマン3:Caged Heat
  • マイティ・ソー/ダーク・ワールド:Thursday Mourning
  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー:Freezer Burn
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Full Tilt
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン:After Party
  • アントマン:Big Foot
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ:Sputnik
  • ドクター・ストレンジ:Eye See You and Checkmate
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス:Guardians 3000 and Level Up
  • スパイダーマン:ホームカミング:Summer of George
  • マイティ・ソー/バトルロイヤル:Creature Report
  • ブラックパンサー:Motherland
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー:Mary Lou
  • アントマン&ワスプ:Cherry Blue
  • キャプテン・マーベル:Open World
  • アベンジャーズ/エンドゲーム:Mary Lou 2 and Infinity Gauntlet
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム:Fall of George and Bosco
  • ブラックウィドウ:Blue Bayou
  • シャン・チー/テン・リングスの伝説:Steamboat
  • エターナルズ:Sack Lunch
  • スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム:Serenity Now
  • ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス:Stellar Vortex
  • ソー:ラブ&サンダー:The Big Salad
  • ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー:Summer Break
  • ザ・マーベルズ:Goat Rodeo
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3:Hot Christmas
  • アントマン&ワンスプ:クアントゥマニア:Dusty Bunny
  • ブレイド:Perfect Imprints
  • ワンダヴィジョン:Big Red
  • ファルコン&ウィンター・ソルジャー:Tag Team
  • ロキ:Architect
  • What if…?:Anything Goes
  • ホークアイ:Anchor Point
  • ミズ・マーベル:Jersey
  • シーハルク:Libra and Clover
  • シークレット・インベージョン:Changeup Productions
  • ムーンナイト:Good Faith
  • エコー:Whole Branzino と Grasshopper
  • アーマーウォーズ:Rigatoni
  • アガサ:カヴン・オブ・カオス:My Pretty
  • ブラックパンサースピンオフドラマ:Golden City
  • ファンタスティック・フォー:Blue Moon

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

「アメイジング・スパイダーマン2」のデイン・デハーンさん、グリーンゴブリン再演について再度意欲を示す

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2014年公開の映画「アメイジング・スパイダーマン2」でグリーンゴブリン/ハリー・オズボーンを演じたデイン・デハーンさんが海外メディア Com …

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」より未使用に終わったロキのコスチュームアートが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017年)から、実際に劇中で使われたものとは違うロキのコンセプトアートが、アーティストのアレクシ・ブ …

【噂話】映画「ソー/ラブ&サンダー」撮影開始?─シドニーにナタリー・ポートマンさんが到着

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現地時間の9月1日火曜日、ナタリー・ポートマンさんとその家族がプライベートジェットでシドニーに到着したと海外メディアが報じました。 spons …

【噂話】映画「ブレイド」の脚本に関する続報によると、ゼロからのやり直しではないと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」の脚本が書き直されると報じられましたが、スクーパーの続報によるとそれはゼ …

ロンドンで新たなキンゴのポスターが発見される

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に登場するキンゴの新たなポスターがロンドンにて発見されたと、Redditユ …

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

ロキ シーズン2関連記事

 ロキ シーズン2関連記事

ロキ シーズン2の関連記事一覧はこちら

シークレット・インベージョン関連記事

 シークレット・インベージョン関連記事

シークレット・インベージョンの関連記事一覧はこちら

◆2024年2月14日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。