まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ファンタスティック・フォー」、インビジブル・ウーマン役に四人の候補者の名が報じられる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のインビジブル・ウーマン/スー・ストーム役に、4人の俳優の名前が候補に上がっていると、海外スクーパーのグレース・ランドロフ氏が報じました。

sponsored link
 

ヴァネッサ・カービーさん

氏が真っ先に取り上げたのが、「ミッション・インポッシブル:フォールアウト」、「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」に出演したヴァネッサ・カービーさん。彼女で決定ではないと注意書きをしつつも有力視されているようです。

アクション映画への出演経験も多く、何と言ってもその容姿がコミックのスーにかなり近いという特徴があります。

ミラ・クニスさん

以前からも名前が報じられている、「ブラックスワン」、「ステイ・フレンズ」、「テッド」、「マックスペイン」、「ザット’70sショー」などに出演したミラ・クニスさんも候補者のひとり。アニメ「ファミリー・ガイ」では声優を務めるなど、コメディからシリアスまで多様なキャラクターを演じた経験を持っており、冷静沈着なスーをうまく演じきれると見られています。

アリソン・ウィリアムズさん

アリソン・ウィリアムズさんは演技と歌唱力で注目を浴び、「ゲット・アウト」や「M3GAN」などのホラー映画を中心にコメディの「Girls」など、こちらも幅広い演技をこなしています。「ファンタスティック・フォー」がホラー映画になるという噂は聞きませんが、スーパーパワーやスーパーヴィランといった非日常を描くヒーロー映画はホラーと通ずる側面も持ち合わせています。

ジョディ・カマーさん


4人目にピックアップされたのはジョディ・カマーさん。ドラマ「キリングイブ」でエミー賞を受賞しているカマーさんは、映画「フリーガイ」でライアン・レイノルズさんと共演するなど、アクション映画でも印象的な演技を見せています。ただし、先月時点で本人は噂を否定するコメントを出しています。


先日はスーの夫であるリード・リチャーズ役にアダム・ドライバーさんが交渉の最終段階に入っていると報じられました。

最初の「ファンタスティック・フォー」の映画でクリス・エヴァンスさんが演じていたスーの弟ジョニー・ストームにはオースティン・バトラーさんの名前が噂されている他、ザ・シング役にはユダヤ人俳優が起用されるだろうとの話も出ていますが、ミスター・ファンタスティックとインビジブル・ウーマンに比べるとキャスティングが進んでいないとも見られています。

MCU版ではコミックに存在するリチャード&スー夫妻の子どもたち、フランクリンとヴァレリアがデビューする可能性も指摘されており、そのためにスー役は母親に相応しい年齢の俳優が起用されるだろうとも報じられていました。

ヴィランにはコミックでもファンタスティック・フォーと戦うシルバーサーファーとギャラクタスが登場すると噂されており、それに併せて映画の舞台が宇宙になるとも言われていますが、あらすじに関する公式発表はありません。

コミックでスー・ストームと不倫関係になった事があるネイモアを演じているテノッチ・ウエルタさんは、関係がMCUに持ち込まれるかどうかについて「ケヴィン・ファイギ次第」とコメントしています。

本作は「ワンダヴィジョン」のマット・シャックマンさんが監督となり、ケヴィン・ファイギ社長は今後のMCUを支える柱のひとつになると予告しています。

sponsored link
 

映画「ファンタスティック・フォー」は 2025年2月14日 米国にて劇場公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ソー:ラブ&サンダー」、ナタリー・ポートマンさんは息子がMCUに出演し続けて欲しいと願っていると語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」でマイティ・ソー/ジェーン・フォスターを演じたナタリー・ポートマンさんが、海外メディア Entert …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」よりヴォーミアでの未使用コンセプトアートが公開

※この記事は映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のネタバレを含みます。 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)から惑星ヴォーミアでのイベントとして構想されていたコンセプトアートが公開されま …

映画「エターナルズ」、脚本家がディズニープラスで前日譚をやりたいと明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の脚本を担当したライアン・フィルポさんとカズ・フィルポさんが、海外メディア The Hollywood Re …

映画「ブラックウィドウ」より新たな本編映像”In Pursuit”が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」から新たな本編映像「In Pursuit」が公開されました。公開されたのは約90秒の映像で、ナターシャとエレーナの姉妹がウィドウ …

ベネディクト・カンバーバッチさん、「スパイダーマン:NWH」は「最も野心的な映画」と説明したトム・ホランドさんに反論 ─ 賛否両論の作品に

ソニー・ピクチャーズ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にドクター・ストレンジとして出演するベネディクト・カンバーバッチさんが海外メディア …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。