まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「エターナルズ」仕様のレクサスがレッドカーペットでお披露目 ─ 本日より東京でイベントも開催中

投稿日:

本日開催された映画「エターナルズ」のレッドカーペット・ワールドプレミアでエターナルズ仕様のレクサスがお披露目されました。マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」は来月公開予定で、劇中にはLEXUS(レクサス)NXとオリジナルカラーのLSが登場するとの事です。

sponsored link
 

また、このコラボレーション用のキャンペーン動画も公開されています。

東京ミッドタウン日比谷で体験

2021年10月19日(火)~11月30日(日)の期間中、 東京ミッドタウン日比谷にあるLEXUSのブランド体験型施設「LEXUS MEETS…」にて特別展示も実施しています。エターナルズメンバー10人が映る約4mにも及ぶビジュアルスタンディを中心に、 LEXUS MEETS…が「エターナルズ」の世界観で彩られます。

また、「LEXUS MEETS…」内のコンセプト・カフェ「THE SPINDLE」では、 エターナルズから流れ出るエネルギーをイメージした黄金に輝くオリジナルのインスパイアードドリンク「Cosmic Soda」を提供。 東京ミッドタウン日比谷内のTOHOシネマズ日比谷にて「エターナルズ」を視聴し、 チケットの半券を持参、 もしくは、 ハッシュタグ「#エターナルズ」「#LEXUS」「#MEETS」「#NX」をつけて、 LEXUS MEETS…内のコラボ展示を撮影し、SNSに投稿すると、「Cosmic Soda」を通常の価格の通常の半額以下の価格(税込350円)で楽しむことが出来るキャンペーンも実施されるとの事。(通常価格は770円税別)

イベント詳細はこちらをクリック。

「エターナルズ」の公式あらすじは以下のとおりです。

数千年にもわたり、宇宙的規模の“脅威”から人類を守り続けてきた者たちがいた。
彼らの名は、エターナルズ──。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、地球に再び想像を絶する“脅威”が迫っていた。
その時、数千年の時を経て、エターナルズが人類の前に姿を現す。
地球滅亡まで彼らに残された時間は、あと7日……。
タイムリミットが迫る中、彼らは世界中に散らばった仲間たちと結集し、人類を守ることができるのか。
そして彼らを待ち受ける<衝撃の事実>とは……。

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の第2弾予告が公開

ソニー・ピクチャーズから映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の新たなトレーラーが公開されました。前回の予告と比べて、よりカーネイジの外観が分かる動画となっています。 sponsored l …

「ブラックウィドウ」の新スポット映像が公開 

MCU25作品目、フェーズ4第1弾の「ブラックウィドウ」の新しいスポット映像が、マーベルの公式Youtubeチャンネルで公開されました。 ※下記動画は日本語字幕つきのディズニースタジオ公式Youtub …

映画「ブラックウィドウ」、日本版のキャラクターポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」から日本向けの新たなキャラクターポスターが日本のマーベル公式ホームページで公開されました。5月に公開された海外版と同じデザインで …

映画「ドクター・ストレンジ」から未使用に終わったコスチュームのコンセプトアートが公開

マーベル・スタジオのビジュアル開発責任者であるライアン・マイナーディングさんが、自身のInstagramにて、2017年公開の映画「ドクター・ストレンジ」の主人公ストレンジの未使用コンセプトアートを公 …

ケヴィン・ファイギ社長、MCU版「ファンタスティック・フォー」は「ベテランと新人の美しい組み合わせに」

2020年末にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版としてリブートされることが発表された映画「ファンタスティック・フォー」ですが、半年以上を経過してこれといった公式の続報は発表されていません …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。