まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

アラクア・コックスさんがドラマ「エコー」の撮影終了を報告

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「エコー」の主演を務めるアラクア・コックスさんが、本作の撮影が終了したことを自身のInstagramにて報告しました。「エコー」は2023年夏のリリースに向けて制作されています。

sponsored link
 

アラクア・コックスさんは以下のような画像をInstagramのストーリーに投稿。

from Instagram/alaquacox

 

 

ドラマ「ホークアイ」に登場したエコー/マヤ・ロペスのスピンオフ作品となる今作では、「ホークアイ」のヴィランとして登場したキングピンとの親子関係にさらにフォーカスしていくと見られています。

撮影現場ではキングピンを演じたヴィンセント・ドノフリオさんの姿も確認されており、デアデビルの登場にも期待されています。

「エコー」の概要は次のとおりです。

ニューヨークでの非情な振る舞いが、故郷で彼女を追いつめる。彼女は自分の過去と向き合い、ネイティブ・アメリカンのルーツと再びつながり、前進することを望むなら、家族やコミュニティの意味を受け入れる必要があります。

ドラマ「エコー」は2023年夏にディズニープラスで配信予定です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

コールソンに続いてデイジーも写真を「誤爆」してしまう ─ エージェント・オブ・シールド シーズン7が徐々に明らかに?

米ABCのドラマ「エージェント・オブ・シールド」のラストとなるシーズン7がこの夏の放送を迎え、現在ポストプロダクションの真っ最中。 コールソン役を演じるクラーク・グレッグさんが自身のInstagram …

「ワーウルフ・バイ・ナイト」、ローラ・ドネリーさんはメジャーなヒーローを演じるという

現在撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスペシャルドラマ「ワーウルフ・バイ・ナイト」に出演するローラ・ドネリーさんの役柄が判明したと、海外メディア The Cosmic Circu …

ドラマ「シーハルク」の主演にタチアナ・マスラニーさんがキャスティングされたと報じられる

マーベル・スタジオがディズニープラスで配信予定のドラマ「シーハルク」の主演にドラマ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」で知られるタチアナ・マスラニーさんをキャスティングしたと海外メディアが一斉に報じて …

「ワーウルフ・バイ・ナイト」の監督としてスパイダーマン作曲家マイケル・ジアッキーノさんが起用されていると報じられる

2022年のハロウィンスペシャルとして予定されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ワーウルフ・バイ・ナイト」の監督として、「ドクターストレンジ」や「スパイダーマン:ホームカミング」 …

「ロキ」にオーウェン・ウィルソンさんが参戦との報道

マーベル・スタジオはディズニー+での大事な役割のためにオーウェン・ウィルソンさんをキャスティングしたと複数のサイトで報告されました。 comicbookによると、ウィルソンさんの役についての詳細はない …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。