まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ」のためにギレルモ・デル・トロ監督がスタジオと面会していた事が明かされる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルのコミックライターのニール・ゲイマンさんが Happy, Sad, Confused ポッドキャスト に出演し、「アイアンマン」1作目が公開されるよりも以前の2007年にマーベル・スタジオとギレルモ・デル・トロ監督が映画「ドクター・ストレンジ」制作のために面会していた事を明かしました。

sponsored link
 

インタビューの中でゲイマンさんは「ケヴィンと私は長年にわたって何度も話してきました。2007年にケヴィンと『ドクター・ストレンジはどうだろう』と話し合った事を覚えています。それからギレルモ・デル・トロと話し、ギレルモとアイデアを出し合い、ケヴィンに『ギレルモとならドクター・ストレンジをやれそうだ』と話しました。しかし、ケヴィンは『今は中心的なキャラクターに集中したい。ドクター・ストレンジはずっと先の話だから、そこまでする必要はない』と言っていましたよ」と語りました。

そして、その原案がコミック原作者である故スティーブ・ディッコ氏の影響を受けている事を指摘しました。

「クールなアイデアがいくつかありました。私のお気に入りはストレンジがアルコール依存症になり医師免許を剥奪されるエピソードです。これは1920年代を舞台としていました。そして魔術師の訓練を20年代後半から始め、90年間グリニッジ・ビレッジに住んでいても全く老いてはいないというものでした。」と述べ、「私たちはそのアイデアを気に入っていましたが、彼は時代遅れな人間になっていたかもしれません。でも、それ以外はスティーブ・ディッコらしい作品になったはずです」と付け加えました。

ギレルモ・デル・トロ監督はMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)はMCUに参加した事はありませんが、2002年公開のマーベル映画「ブレイド2」でメガホンを取っっており、マーベル映画ファンとしては見知らぬ顔でもありません。さらに、MCUはフェーズ4に入ってからというもの、著名な監督の起用も増加傾向にあるため、将来的にデル・トロ監督が参加する可能性も十分にあると考えられます。

sponsored link
 

映画「ドクター・ストレンジ」、「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」はディズニープラスで配信中です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の2nd予告は全てフェイク説も浮上

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の第2弾予告が公開され、ネット上では日々考察等が飛び交っています。し …

【ネタバレ注意】ブラジル版「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」ショートトレーラーで編集ミス?

ブラジルで公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の第2弾予告のショート版で、サプライズを隠すための編集ミスをしているのではないかと話題に …

ジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」ポスターの下書きを公開、カーンが登場しない事を予告

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」のジェームズ・ガン監督が、今作のポスターの下書きのイラストを自身の …

ジェイミー・アレクサンダーさんが映画「マイティ・ソー」の公開10周年をお祝い

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー」の公開10周年を祝って、レディ・シフを演じたジェイミー・アレクサンダーさんがInstagramを更新しました。2011年5月6日に …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たな動画とポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」から新たなフィーチャレットとポスターが公開されました。この映像では、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。