まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ベネディクト・カンバーバッチさん、「ドクター・ストレンジ3」について「まだまだ探究する事がある」と語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の主演を務めたベネディクト・カンバーバッチさんが、海外メディア The New Indian Express とのインタビューの中で、ソロ映画シリーズ3作目の可能性について言及しました。

sponsored link
 

インタビューの中で「3番めのソロ映画はありますか?」と質問されたカンバーバッチさんは「そうだといいんですけどね。もう1本やりたいです。ドクター・ストレンジはとても複雑なキャラクターで、まだまだ探求することがたくさんあるように感じます。彼はとても素晴らしいキャラクターで、私は今でも彼を演じることに夢中になっています。」と述べました。

また、「マルチバースを介してどのような世界に行ってみたいですか?」という質問には「私はストレンジがバナナマンと一緒に現れるというアイデアが好きです。私は子供の頃バナナマンの大ファンでした。私たちは彼が何をしているかを見るためにそこに行くというアイデアが好きです。」と回答しました。

バナナマンは1980年代のイギリスで放送されていたアニメに登場するヒーローで、カンバーバッチさんはこのアニメを見ながら幼少期を過ごしていたそうです。

アメリカのヒーローコミックについてはあまり詳しくなかったと認めつつ、スーパーマンの映画は好きだったと明かすカンバーバッチさん。ドクター・ストレンジにキャスティングされた時はこのキャラクターについて周りの人に聞いたり、実際に読んだりして勉強するうちに、ドクター・ストレンジを愛するようになったと語りました。

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のラストではインカージョンを阻止するために別の次元に移動する所で終わり、ドクター・ストレンジの物語はまだ続くことが示唆されています。

しかしそれが「ドクター・ストレンジ3」になるのか「アベンジャーズ5」のようなクロスオーバー映画になるのかは不明で、実際に3作目が制作されるかどうかは今後の情報に注目です。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」はディズニープラスで配信中、レンタル配信は7月6日からスタート、Blu-ray、4k UHD は8月5日発売です。

sponsored link
 

ソース:INTERVIEW | I was never a big comic fan: Benedict Cumberbatch

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「キャプテン・アメリカ4」の制作が報じられる

昨日、最終話の配信が始まったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」。このドラマの結末から続く映画「キャプテン・アメリカ」4作目となる映画の …

デスティン・ダニエル・クレットン監督が映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の噂について言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」にデスティン・ダニエル・クレットン監督が起用されているという噂について、監督本人 …

トム・ホランドさん、「スパイダーマン:NWH」の結末に納得がいかず監督に相談した事を明かす

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主人公スパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、本作の …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、ガーディアンズのパートはタイカ・ワイティティ&ジェームズ・ガン両監督の共同制作

現在オーストラリアで撮影が始まっているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」には「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズからも多数のキャラクターの登 …

ディズニーは映画「エターナルズ」のディズニープラスによるプレミアアクセスを行わない決定をしたと報じられる

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」が大ヒットし、その成績と作品内容の双方について評価され話題となっています。しかし、新型コロナウイル …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。