まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ2」のレゴリークによりヴィランが明らかに

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の玩具リークが到着しました。この映画のグッズとして発売予定の商品は既にレゴの米国版ページにて公開されていますが、まだ公式発表されていないキャラクターが紹介されているためネタバレにはお気をつけ下さい。

※これより先は「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

公式ストアで紹介されているレゴ新作「Gargantos Showdown​」(ガルガントスの戦い)の画像は以下のようなもの。

©2021 MARVEL,Disney,LEGO

タコ型モンスターと戦うドクター・ストレンジ、アメリカ・チャベス、ウォンのイラストが描かれています。商品説明は以下のとおりです。

巨大な一つ目のモンスター、ガルガントスは、ドクター・ストレンジ、ウォン、アメリカ・チャベスを見つけ、緑色の長い触手をくねらせて3人のヒーローに向かってくる。チームの特殊能力や武器でモンスターを倒すことができるのか、それとも触手に絡め取られてしまうのか。決めるのはあなただけです。

「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」ではヴィランとしてシュマゴラスが登場すると言う噂がある一方で、同様にタコ型モンスターであるガルガントスも登場すると言われています。

コミックではシュマゴラスとガンガントスは関係のないキャラクターですが、その類似性からMCU版ではシュマゴラスの眷属としてガルガントスが登場する可能性もファンの間では取り上げられています。

本作は前作から引き続きドクター・ストレンジを主人公とし、ウォン、モルド、クリスティン・パーマーなどが再登場。またドラマ「ワンダヴィジョン」からワンダが再登場し、新ヒーローのアメリカ・チャベスのデビューが予定されています。

その他、ドラマ「ロキ」からロキとシルヴィの登場やFOXバースからプロフェッサーXやX-MENなどの登場が噂されています。

また、世間では「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に話題が集中しがちですが、実は公開まで半年を切っており、近々トレーラーが公開されるのではないかとも見られています。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年3月25日から2022年5月6日 に延期されて米国公開予定となっています。

ソース:LEGO公式

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のワールドプレミアの日程が12月13日に決定

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のレッドカーペット・ワールドプレミアが太平洋時間の 2021年12月13日(月 …

アベンジャーズキャンパスにキング・サノス登場 ─ 「アベンジャーズ/エンドゲーム」を勝ち抜いた未来のサノス

アナハイム・コンベンション・センターにて開催されているディズニーのイベント「D23 Expo 2022」の「A Boundless Future: Disney Parks, Experiences …

スカーレット・ヨハンソンさん、映画「ブラックウィドウ」でブダペスト事件が明らかになるとコメント

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で長い間謎とされてきた「ブダペスト」での出来事について、映画「ブラックウィドウ」で描かれることが公式映画スペシャルブックにより明らかになりました。 spo …

キアヌ・リーブスさん、映画「クレイヴン・ザ・ハンター」の出演は実現せずと報じられる

先日、ソニー・ピクチャーズが映画「クレイヴン・ザ・ハンター」への出演をキアヌ・リーブスさんにオファーしていることが報じられましたが、そのオファーを既に断っていると新たな報道がありました。スパイダーマン …

クラーク・グレッグさんがMCUに登場すべきS.H.I.E.L.D.エージェントを語る

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」に出演中の俳優のクラーク・グレッグさんが、LooperとのインタビューでMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)における今後のS.H.I.E.L.D.につい …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。