まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

【噂話】ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」のキャラクターの運命は変わらない?新たな報道がファンを惑わせる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」の脚本家と監督の解雇が昨日報じられ、それに関連して変更されると言われている元の脚本内容がSNS上に流出しました。しかし、スクーパーの新たな情報によると、やはりその骨格部分に変更はない可能性があるようです。

※これより先は「デアデビル:ボーン・アゲイン」のネタバレを含んでる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

CWGST 氏はX(旧Twitter)の投稿で「THRは『DAREDEVIL: BORN AGAIN』を「クリエイティブ全体のリブート」と呼んでいるが、記事では依然としてマーベルが撮影したものの一部を保持する予定であると述べている。 最も可能性の高い状況は、マットを早く衣装に着せるために、最初の数エピソードをそのままにして、いくつかの新しいシーンを残しているということです。フォギーの死、腐敗した警察がパニッシャーのロゴを悪用するというサイドプロット、そしてフィスク市長がニューヨークを運営するという全体的なプロットは依然として真実であるはずだ。」と述べています。

先日は当ブログでフォギー・ネルソンと同じくカレン・ペイジの死についても言及しましたが、カレンの運命に関してはスクーパーも二分されているようで、情報入手時期によって脚本が異なっているようです。なお、どちらが最新情報かは不明なため、彼女の将来についてはフォギーよりも曖昧な状態と言えるようです。

sponsored link
 

現状ではフォギーの死は変わらないという見解が強いようですが、「デアデビル:ボーン・アゲイン」が新たな監督と脚本家を迎えた際にどのように変化していくのか、今後も注目となっています。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「シーハルク」のおおまかな時系列が判明

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」のエグゼクティブ・プロデューサー兼ヘッドライターのジェシカ・ガオさんが、海外メディア TV …

マーベル・スタジオ副社長がドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」S2について明かす ─ ヴァルについても言及

マーベル・スタジオの制作・開発担当副社長であるネイト・ムーア氏が、先日、海外メディア Indiewire の取材に応じ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィ …

米ディズニープラスがハッピーホリデーコレクション2023を発表、「ホワット・イフ」S2は12月配信か

米ディズニープラスがこの冬に配信される作品と、過去のウィンタームービーをピックアップしたハッピーホリデーコレクション2023を発表しました。メディアによると、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバー …

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」、チャーリー・コックスさんが今後について「あと10年は」と語る

マーベル・テレビジョンが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」のチャーリー・コックスさんとヴィンセント・ドノフリオさんが、海外メディア Dead …

ドラマ「ロキ」シーズン2の米あらすじが公開

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の米公式あらすじが公開されたと、海外メディア The Direct が報じました。映画「アントマン& …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。