まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

クリス・エヴァンスさんが最近のスーパーヒーロー映画事情についてコメント、「陰口ではありませんよ」

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」などでキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースを演じたクリス・エヴァンスさんがエメラルド・シティ・コミコンに登場し、最近のスーパーヒーロー映画が置かれている現状についてコメントしました。

sponsored link
 

エヴァンスさんは「コミック映画、スーパーヒーロー映画が映画として受けるべき評価を得てないと考えている」と述べ、それらの映画も他の映画と同様に簡単に作れるわけではないと主張。「もし簡単だったら、もっとたくさんの良いコミック映画があるはずでしょう?陰口を言っているわけじゃありませんよ。」と昨今のこれらの映画の低調ぶりにも言及しました。

そして一部のマーベル作品は「客観的に見ても素晴らしい映画だ」とコメントしています。

2023年 の C2E2 でコミック映画を続けている理由について質問された際には「そういう計画ではありませんでした。」としつつも、「こういった映画の制作に入る前にコミックを調査するうちに、ファンになっていくんです。キャラクターや素晴らしいストーリーが見えてきて、映画の起点を発見するわけです。すべてのクリエイティブな人が同じアイデアに取り組もうとしている。コミックスは、みんなが「これをみんな見たことがある」と言える共通の土台を提供してくれます。私たちはそれを読んだとき、それを見たときの気持ちをみんな知っている。それが始まりです。そして、それは映画を作る際に非常に役立つし、すでに素晴らしいファンベースが組み込まれているのです。」と、これらのジャンルの映画への愛を熱弁していました。

クリス・エヴァンスさんはスティーブ・ロジャースを演じた事に誇りを持っているようで、それが故に「アベンジャーズ/エンドゲーム」で終わった物語を再開することは「難しい」と、過去のインタビューで明かしています。

しかしながら、「再演の可能性が絶対にないわけではない」ともコメントしており、戻って来る可能性も残されています。

メディアやスクーパーはエヴァンスさんが既に「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」の契約にサイン済みだとも報告していますが、もちろん本人やスタジオはこれについてコメントしていません。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

コミコン@ホームで映画「ニュー・ミュータンツ」の冒頭映像と新トレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在開催中のコミコン@ホームのパネルにて映画「ニュー・ミュータンツ」の冒頭映像と新トレーラーが公開されました。 sponsored link …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」、米国でBlu-rayの予約が開始

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズの大人向けアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」が米国で現地時間の2日から劇場公開され、それに伴って …

ソニー「スパイダーウーマン」の映画化を計画中か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日、ソニー・ピクチャーズは新たなマーベル映画を2021年10月8日に公開することを発表しました。そして公開される作品がどのようなものになるの …

キアヌ・リーブスさん、映画「クレイヴン・ザ・ハンター」の出演は実現せずと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日、ソニー・ピクチャーズが映画「クレイヴン・ザ・ハンター」への出演をキアヌ・リーブスさんにオファーしていることが報じられましたが、そのオファ …

イベント「アベンジャーズ展」が2022年に日本上陸、世界23都市で行われた没入型展覧会

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を体感できる没入型展覧会「アベンジャーズ展」(原題:AVENGERS STATION EV …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。