まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「キャプテン・アメリカ4」のメインヴィラン役として女優を探していると報じられる ─ レッドスカルの娘とも

投稿日:

先日、計画が進行中であると報じられたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ4」のメインヴィラン役として、スタジオがケイト・マーラさんのような女優を探していると、海外メディア That Hashtag Show が報じました。

sponsored link
 

記事によると、最近行われた映画のキャスティングコールとしてマーベル・スタジオが本作のヴィランとして「ケイト・マーラさんのようなタイプ」を探していると掲載されています。これは、マーラさんが彼らの求める正確な女優であることを意味するものではなく、年齢、身体的特徴、一般的な態度などの指標となるものとの事です。

この女優さんの役割として、シンことシンシア・シュミットであるとも記事では伝えています。シンはコミックでは、レッドスカル/ヨハン・シュミットの娘で、ヒドラの再結成に取り組んでいます。キャプテン・マーベルやソー、ミュータントたちと比べるとあくまで人間ベースのヴィランですが、それでもバッキー・バーンズを瀕死に追い込むほどの戦闘力は持ち合わせています。

また、エミリー・ヴァンキャンプさんがパワーブローカー/シャロン・カーターとして戻ってくることもわかっていますが、彼女の役割は変更されたとの事。シャロンは当初、本作のメインヴィランとして登場する予定でしたが、しかし、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」での彼女の活躍に対するファンの反発が大きかったため、マーベルとケビン・ファイギ社長は彼女をメインヴィランにすることを躊躇しており、そのため、彼女はメインの悪役ではなく、縮小された役割だと記事では予想しています。

まだ正式な制作発表はされていない「キャプテン・アメリカ4」ですが、水面下では少しずつ動き出しているようで、続報にも期待です。

ソース:EXCLUSIVE: CAPTAIN AMERICA 4’S VILLAIN IS REVEALED: SIN

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【噂話】映画「キャプテン・マーベル2」にミズ・マーベル登場か ─ シビル・ウォーのようにその他ヒーローも?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新時代を担う一人、キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルの次回作「キャプテン・マーベル2」にミズ・マーベルやほかのアベンジャーズメンバーの登場の可能 …

マーベル公式がNetflix版デアデビルがMCUの正史であるような記載をする

米マーベル公式サイトが実写版デアデビルのキャラクターバイオグラフィを更新し、Netflix版のドラマ「デアデビル」の詳細なあらすじの後に、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダ …

アンジェリーナ・ジョリーさん、映画「エターナルズ」の公開が楽しみだと語る ─ トレーラーも完成済みとポロリ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に出演するアンジェリーナ・ジョリーさんが、海外メディア CinemaBlend とのインタビューの中で、映画の公開がとても楽しみだと …

シフ役ジェイミー・アレクサンダーさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影を終えたと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「マイティ・ソー」シリーズでアスガルドの戦士レディ・シフ役を演じるジェイミー・アレクサンダーさんが、シリーズ最新作の「ソー:ラブ&サンダー」の撮 …

ディズニーから2024年のMCU映画リリーススケジュールが発表

2008年公開の映画「アイアンマン」から始まったマーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画やドラマは2021年に入りフェーズ4に突入しています。現在は2023年までの …

PREV
モーション・ピクチャー社長が今後のスパイダーマン映画シリーズについて言及 ─ 「合流計画はある」
NEXT
アニメ「What if...」、プロデューサーがプロットを示唆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。