まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【ネタバレ注意】「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」撮影現場で意外なカメオが目撃される【噂話】

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」に新たなカメオ出演の噂が浮上しています。スクーパーの@atlanta_filming は現在行われている追加の撮影現場で意外な人物を見たと報告し、アベンジャーズ再結成のキーマンになる可能性が高い事を示唆しました。

※これより先は「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

報告によると、「キャプテン・アメリカ4」にはベネディクト・ウォンさん演じるソーサラー・スプリームのウォンが再登場する事になるようで、フェーズ4からフェーズ5にかけて様々なヒーロー達を交流してきたウォンが再び顔を出す事になるようです。

顔が広く、ポータルによる機動力も高いウォンがポストクレジットシーンでアベンジャーズ再結成の実行役として機能するとしても、何ら不思議はありません。

しかし、ウォンの場合は映画本編にガッツリ絡むという可能性も否定出来ません。

MCUでウォンを最後にみたのはドラマ「シーハルク」の最中で、シーズンのポストクレジットシーンとして投獄中のアボミネーション/エミル・ブロンスキーをカマー・タージへ連れ去って保護するシーンが描かれていました。

「ブレイブ・ニュー・ワールド」のヴィランの1人として、「インクレディブル・ハルク」から再登場するのはザ・リーダー/サミュエル・スターンズで、彼はアボミネーションにとってある種の生みの親であり、現在の保護者と考えられるウォンはまったくの無関係とは言えない人物関係となっています。

さらに「ブレイブ・ニュー・ワールド」で大統領になるとされるサンダーボルト・ロス国務長官とエミル・ブロンスキーは元々上司と部下の関係であり、こちらとの因縁が関与する可能性も考えられます。

とはいえこれらはウォンというよりエミル・ブロンスキーが中心となりそうな話であり、現状では演者のティム・ロスさんの姿が確認されていない事や、今回行われている追加の撮影はさほど大規模なものではないと報じられている事から、こういった大きな要素が追加される可能性はあまり高くないかもしれません。

「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」や「サンダーボルツ*」は「アベンジャーズ5」に向けての導線が描かれてもおかしくないタイミングで、本作におけるウォンの役割には注目となりそうです。

本作はアンソニー・マッキーさんが主人公キャプテン・アメリカ/サム・ウィルソンを続投する他、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」からダニー・ラミレスさん演じるホアキン・トレス、カール・ランブリーさん演じるブラック・キャプテン・アメリカ/イザイア・ブラッドリーが再登場。

その他、ヴィランとして映画「インクレディブル・ハルク」よりティム・ブレイク・ネルソンさん演じるザ・リーダー/サミュエル・スターンズが再登場し、故ウィリアム・ハートさんに代わってハリソン・フォードさんがサディアス・”サンダーボルト”・ロスとして登場。また、リヴ・タイラーさんが撮影現場で目撃されており、サディアスの娘ベティ・ロスを「インクレディブル・ハルク」ぶりに再演すると見られています。

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」は 2025年2月14日 、米国にて劇場公開予定です。

sponsored link
 

-映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

MCUのヤングアベンジャーズのプロジェクトについてプロデューサーが言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」のプロデューサーを務めるマーベル・スタジオのステファン・ブルサードさんが、海外メディア Inverse とのイ …

ウィル・スミスさんやドウェイン・ジョンソンさん主演の幻の「キャプテン・アメリカ」が明らかに

「キック・アス2」などで知られるジェフ・ワドロウ監督が、マーベル・スタジオにキャプテン・アメリカの映画の企画を売り込んでいた過去があった事を明かしました。それは現在広く知られているようなキャプテン・ア …

アントマンまたもや逮捕!?映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」、警察署で秘密の撮影が行われたと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の主演を務めるポール・ラッドさんが、先日、ロンドンでロケを行っていることを明かし、撮影が初期段階に入 …

【噂話】ニコラス・ケイジさん演じるゴーストライダーが近々MCUに戻ると言う

2007年にソニー・ピクチャーズより公開された映画「ゴーストライダー」で主演を務めたニコラス・ケイジさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画に戻ってくると複数の海外スクーパーが報じ …

「X-MEN」ローグ役アンナ・パキンさんが作品を振り返ってヒュー・ジャックマンさんを称賛

20世紀FOX制作のマーベル映画「X-MEN」シリーズでチームメンバーのローグ/マリー・ダンキャントを演じたアンナ・パキンさんが、海外メディア People とのインタビューで、2000年から始まった …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。