まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

噂通りリヴ・タイラーさんが映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」に戻ってくる事が報じられる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが現在撮影中の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」に、映画「インクレディブル・ハルク」(2008年)でロス将軍の娘、ベディ・ロスを演じたリヴ・タイラーさんが戻ってくると、海外メディア The Hollywood Reporter が報じました。

sponsored link
 

リヴ・タイラーさんがキャプテン・アメリカ最新作で戻るために交渉中だという話は2022年10月に報じられており、今回THRがその交渉がまとまっている事を伝えています。

父親は将軍、後の国務長官で、「キャプテン・アメリカ4」では米国大統領となると言われているサディアス・”サンダーボルト”・ロスで、リヴ・タイラーさんは当時ウィリアム・ハートさんと父娘役として共演されていました。しかし、ウィリアム・ハートさんは亡くなられたため、最新作ではハリソン・フォードさんが新たに起用され、共演する事となります。

コミックのベティはレッド・シーハルクとしてシーハルク/ジェニファー・ウォルターズと激突する事もありました。過去にはキャプテン・アメリカ最新作にシーハルクが登場するといった噂も報じられていましたが、今のところ二人の戦いが描かれるかどうかは不明です。

「キャプテン・アメリカ4」ではヴィランとして「インクレディブル・ハルク」のミスター・ブルーことリーダー/サミュエル・スターンズがヴィランとして戻ってくる事が公式発表されており、同作からベティ・ロスの再登場も決定したことで、2つの作品の繋がりはより強固なものになるようです。

もうあまり覚えていないという方や未視聴の方は「ニューワールド・オーダー」の公開までに「インクレディブル・ハルク」を視聴しておくのもいいかもしれません。

映画キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」は 2024年5月3日 米国にて劇場公開予定です。

sponsored link
 

ソース:Liv Tyler Returns to Marvel for ‘Captain America 4’

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン4」の撮影開始時期が明らかに─その他最新情報2023年1月版

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」4作目に関する新たな情報が複数の海外スクーパーによって報告されました。本作について、2024年7月公 …

映画「アーマー・ウォーズ」でダメージコントロールがウルトロンを復活させる?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アーマー・ウォーズ」でDODC(ダメージコントロール局)がウルトロンを復活させるかもしれないと、海外メディア The Co …

映画「マーベルズ」の予告でも例のエラーが発見される

先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」の予告の中で、「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」や「ホークアイ」でも確認されていたのと同様のエ …

ジョナサン・メジャースさんの裁判は再び延期へ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」や映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」で征服者カーンとその変異体を演じているジョナサン・メジャースさんの暴行事件に関する裁判が再び延 …

マーベル公式がNetflix版デアデビルがMCUの正史であるような記載をする

米マーベル公式サイトが実写版デアデビルのキャラクターバイオグラフィを更新し、Netflix版のドラマ「デアデビル」の詳細なあらすじの後に、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。