まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の破棄されたプロットが判明

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の脚本家降板にまつわる話や破棄されたプロットについて、海外スクーパーのダニエル・リヒトマン氏が報告しています。

sponsored link
 

DanielRPK’s Avengers Scoop
byu/RedGyarados2010 inMarvelStudiosSpoilers

まず、脚本家のジェフ・ラブネスさんが解雇された事について、征服者カーン役の交代は関係なく、単に「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の不評が原因であると指摘。

そして、ラブネスさんの脚本では「地球上でカーンの変異体と戦う、ソーを除くマルチバースの物語が展開されていた」といいます。これは比較的地に足がついたものであり、マルチバース要素はあまり含まれていなかったと説明。後釜として起用されたマイケル・ウォルドロンさんの目指す物もこれに似ているとしつつ、新たな脚本ではマルチバース要素がより大きくなり、彼らマルチバースのヒーローたちは「シークレット・ウォーズ」でより大きな役割を果たすと言います。

また、征服者カーンの後任について「興味深い名前をいくつか聞いている」としつつも決定までには数ヶ月かかるだろうと指摘。

「ザ・カーン・ダイナスティ」と「シークレット・ウォーズ」の後にリブートされる地球にはミュータントとファンタスティック・フォーが残ると言います。

そして興味深い情報として「ホワット・イフ」シーズン2でデビューしたカホーリが4年以内に実写化される予定だと報告しており、「シークレット・ウォーズ」で何らかの役割を果たす可能性があると考えられそうです。

「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」は現在「アベンジャーズ5」の仮題に戻され、再開発の最中であり、具体的な形が見えてくるまではまだしばらくの時間が必要です。

映画「アベンジャーズ5」は 2026年5月1日 米国にて劇場公開予定です。

sponsored link
 

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ライアン・レイノルズさんが「デッドプール&ウルヴァリン」コラボ仕様のジン発売を発表

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の主演を務めるライアン・レイノルズさんが、アビエーションとのコラボとしてデッドプール仕様の …

【噂話】エマ・ワトソンさんが映画「ドクター・ストレンジ」続編でMCU参入?

インスタグラムユーザーのhistorymarvelofficial氏によると、映画「ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」でハリー・ポッターや美女と野獣のスター、エマ・ワトソ …

【ネタバレ】映画「マーベルズ」とエンタングルしなかった「シークレット・インベージョン」の4つのポイント

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」では、キャロル・ダンヴァース、モニカ・ランボー、カマラ・カーンたち三人のパワーが Entangle (絡まる) …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、シフ役ジェイミー・アレクサンダーさんはベータ・レイ・ビルを望んでいる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で再登場するレディ・シフを演じるジェイミー・アレクサンダーさんが、自身のInstagramにて、将来 …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」より、クアンタムスーツの未使用アートが公開

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)から、実際に劇中で使われたものとはかなり異なる様相のクアンタムスーツのアートが、アーティストのアレクシ・ブリクロットさんのInstagramで公開され …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。