まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アガサ」はサブタイトルが今後も変わる?マーケティングトップが意味深投稿

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」はディズニープラスのドラマ「ワンダヴィジョン」のアガサ・ハークネスを主人公とする作品で、2021年の発表当初は「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」と言うタイトルでした。

sponsored link
 

しかしその後、2022年7月に「アガサ:カヴン・オブ・カオス」へと変更が発表され、2023年9月にはメディアが「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」に変更されていると報道しました。

この度の重なるタイトル変更について、SNS上で「またタイトルが変わると思いますか?」とのファンの投稿をディズニーのマーケティングトップであるアサド・アヤズ氏が引用し、目の絵文字をひとつだけ追加してファンのリアクションを注視している事を示唆しました。

海外メディア Variety 「ある番組関係者によれば、タイトルの変更はマーベル側の優柔不断さの表れではなく、アガサが以前のような卑劣な行為に及んでいることを示唆しているとのことだ。」と報じており、タイトルの変更自体がすでに作品の一部である事を指摘しています。

「ダークホールド・ダイアリーズ」というタイトルは5月の時点でオーブリー・プラザさんが紹介しており、そのロゴの酷似性からディズニーの「プリンセス・ダイアリーズ」のパロディだと見られています。

また、本作のロケ現場では「アグネス・オブ・ウェストビュー」というアメリカで人気の犯罪ドラマ「メア・オブ・イーストタウン」を基にしたタイトルロゴも目撃

「ワンダヴィジョン」が過去の名作シットコムのオマージュを盛り込んでいたように、「アガサ」では様々なドラマをベースにした物語が展開し、その度にタイトルが変えられるのではないかとの予想が始まっています。

本作は「ワンダヴィジョン」の回想シーンでアガサ・ハークネスが殺した魔女たちの娘たちによる復讐劇とも言われていますが、どのような物語が展開し、タイトルは何を意味することになるのか、今後の変化にも注目となりそうです。

「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」のリリース日は未定です。

-ドラマ
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】ドラマ「ロキ」シーズン2エピソード1のランタイムが明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の1話のランタイムについて、海外スクーパーが報 …

「ミズ・マーベル」のドラマとのタイ・アップコミックの発売が3ヶ月延期を発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」とのタイ・アップとして企画されていたコミッ …

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」の監督のひとりが明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」の新たな監督が判明した事が報 …

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」プロデューサーが征服者カーンとテン・リングスの噂について言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」のステファン・ブルサードプロ …

ドラマ「ホークアイ」のプロモ画像が流出し、クリント・バートンとケイト・ビショップのコスチューム等が明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 来月配信開始予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」のプロモーション画像が流出し、主人公クリント・バートンと …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。