まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マーベル・スタジオがアラン・ヤン監督と面会 ─ 新作の監督候補か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

海外メディアのCineXpressが行ったアラン・ヤン監督とのインタビュー動画で、彼がマーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏と面会していたことが明らかになりました。

マーベル・スタジオはこれまでにも、新進気鋭のルッソ兄弟やジェームズ・ガン監督、タイカ・ワイティティ監督などを選び抜き、大作の制作を任せるという実にハリウッド的なやりかたでいくつものヒット作品を生み出してきました。

動画内(9分40秒あたり)でアラン監督は「ジョークと思われるかもしれないけど、私はマーベル・スタジオと、映画の監督をすることについて話し合いました。いずれやるかもしれないね(笑)」と答えています。

アラン・ヤン監督はドラマ「パークス・アンド・レクリエーション」や、Netflixのドラマ「マスター・オブ・ゼロ」の共同制作に携わり、2015年にはエミー賞にもノミネートされた人物。

具体的にどの映画で監督をするのかは明かされておらず、フェーズ4以降で監督が公式発表されていないのは「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」「キャプテン・マーベル2」「ブレイド」あたり。このうちストレンジに関してはサム・ライミ監督がメガホンを取るという噂があり、キャプテン・マーベルの続編に関してはスタジが女性監督を探している最中。残るブレイドは、アラン監督のこれまでの作品を考えるとかなり作風が違うようにも思えますが、そういうギャップがまた面白さにつながることもありますし、そもそもブレイドでもない他の未発表タイトルの可能性もあります。

今後の続報に期待ですね。

ソース:Marvel Studios Approached Parks & Recreation Writer to Direct a Film

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」、脚本家がタスクマスターの正体について説明 ─ 俳優は再演に意欲

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の脚本をつとめたエリック・ピアソンさんが、今作で明かされたブダペストの …

映画「デッドプール3」、忽那汐里さんが再演へ、合計5人のX-MENがリターン

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」に忽那汐里さんとブリアナ・ヒルデブランドさん …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、父と子の物語になる予定だったと監督が元の脚本の詳細を語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のライアン・クーグラー監 …

【噂話】MCU「スパイダーマン4」にマイケル・キートンさんのバルチャーが戻ってくるという

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルスタジオとソニー・ピクチャーズが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」に、マイケル・キートン …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、トム・ホランドさんが本作のエンディングについて語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演を務めたトム・ホランドさんとゼンデイヤさんが …

PREV
ジェームズ・ガン監督が映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の大きなイースターエッグは未だに見つかっていないと話す
NEXT
4月10日は #NationalSiblingsDay ─ マーベル・スタジオ公式Twitterに兄弟姉妹が大集合

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。