まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

マーベルがリークに対応してミズ・マーベルの死を予告

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルはコミック「アメイジング・スパイダーマン」#26の最後のページがオンラインリークされた事に対抗して、海外メディア Entertainment Weekly を通じて、ミズ・マーベル/カマラ・カーンが作中で死亡する事を公式に発表しました。

sponsored link
 

スパイダーマン公式Twitterがウェブ上でのネタバレに注意するよう呼びかける中、事態の収拾がつかないと判断されたのか、マーベルはミズ・マーベルが作中で死亡する事を明らかにし、公式にそのページやカバーを公開する運びとなりました。

マーベルコミックにおいてキャラクターの生死は珍しいことではなく、その復活もまた珍しいことではありません。とは言えミズ・マーベル/カマラ・カーンの死に対して、コミックファンの多くが危惧している事があるようです。

それは、これまでコミック上でインヒューマンとして描かれてきたカマラが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版の展開にあわせてミュータントに変えられるのではないかという事です。

現在のコミックではミュータントはほぼ不死となっており、クラコアを通じて復活するような設定になっています。ミズ・マーベルが今後復活する際に「実はミュータントでした」というような変更になることを予測し、ネガティブに受け取るファンも多いようです。

ミズ・マーベルの原作者でMCU版の「ミズ・マーベル」にも関わったサナ・アマナトさんは海外メディア Empire Magazine とのインタビューで「もともとカマラはミュータントにしたかったと考えていた」ものの当時のコミックの都合でインヒューマンとしてデビューさせたと明かしており、MCU版でようやく当初の計画が実現したとも語っています。

原作者の思いとは裏腹に、2013年にカマラ・カーンがコミックデビューして以降、10年にわたってインヒューマンとして親しんできたファンにとっては今回のミズ・マーベルの死よりも、その先に来るであろう復活がどのような展開をもたらしてしまうのか、心中穏やかではないようです。

ソース:Kamala Khan, a.k.a. Ms. Marvel, will die in upcoming Marvel comic

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

コミック「HEROES REBORN」のイベントトレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・エンターテイメントがコミックシリーズ「ヒーローズ・リボーン」のイベントトレーラーを公開しました。本シリーズは2021年5月から始まる …

コミック「インフィニット・デスティニーズ」の最終章の詳細が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 6月から開始予定のコミックシリーズ「INFINITE DESTINIES(インフィニット・デスティニーズ)」の最終章の詳細が発表されました。強 …

もしもミッキー達が地球最強のヒーローだったら?ディズニー100周年の最後のカバーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2023年10月に創業100周年をむかえたディズニーとアベンジャーズの60周年を記念して、マーベル・コミックが新たなバリアントカバーを公開しま …

コミック「アメイジング・スパイダーマン」#850のトレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルはコミック「アメイジング・スパイダーマン」の記念号となる#850のトレーラーを公開しました。 sponsored link   #85 …

コミック「ミッドナイト・サンズ#2」に登場の若きアガサ・ハークネスが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルコミックは先日新たにスタートしたコミックシリーズ「ミッドナイト・サンズ」の次号となる#2でデビューするヤング・アガサ・ハークネスのデザ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。