まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ氏が「X-MEN」の進捗状態を明かす

投稿日:

昨年末にマーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズに「ファンタスティック・フォー」が参戦することが正式に発表され、ファンタスティック・フォーやアベンジャーズと並ぶ重要なヒーローチーム「X-MEN」がどうなるのかは、マーベルファンがとても気になっている所。海外メディア ScreenRant はスタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏にインタビューで「X-MENはいつになりますか?」とたずね、氏が回答しました。

sponsored link
 

私がX-MENをどれだけ愛しているかはよくご存知でしょう?実際の発表までは何もお伝えできませんが、安心してお待ちください。社内でずっと議論を続けています。

と、企画の準備が進行中であることを明かしました。

「X-MEN」は20世紀FOXが映画化し大ヒットとなった映画シリーズですが、ディズニーの買収によりFOX制作のシリーズは「ニュー・ミュータンツ」で最後となり、ディズニーの子会社であるマーベル・スタジオの元で新たに制作されるだろうと言われていました。

ケヴィン・ファイギ氏の映画キャリアは2000年に公開された映画「X-MEN」で制作助手として加わったことからスタートしており、その後3作目の「X-MEN:ファイナルディシジョン」まではX-MENと共に映画製作に携わっていました。自身のデビュー作でもある「X-MEN」をMCUで登場させるために入念に準備を進めていると言ったところでしょうか。

X-MENのスピンオフ映画「デッドプール」に関しては主演をFOXバージョンのままライアン・レイノルズさんが続投し、現在脚本が執筆中であることも明らかになりました。デッドプールとX-MEN、どちらが先に公開になるかは不明ですが、彼らが登場するための種は既に蒔かれているとも以前に発言しており、今週から始まるMCUフェーズ4では徐々に明らかになってくるのかもしれません。

ソース:X-Men Reboot Plans Still Under Discussion at Marvel Studios

-映画
-,

執筆者:

関連記事

ライアン・レイノルズさん、「デッドプール3」にウルヴァリンを登場させるよう迫られる

FOXで制作されていた映画「デッドプール」シリーズの3作目がマーベル・スタジオの下でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)として制作される事が発表されて以降、目立った情報は公開されていません。 …

映画「シャン・チー」「エターナルズ」の日本公開日も決定

映画「ブラックウィドウ」に続き、「シャン・チー」と「エターナルズ」の新たな日本の劇場公開日が発表されました。ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の発表によると、2021年のゴールデンウィーク公開を予 …

マーベル・スタジオはサヴェッジランドを本格的に紹介していくのか?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の第2弾トレーラーが公開され、その一部に恐竜が映っていた事から、コミ …

映画「ブラックウィドウ」に上映延期の可能性 ─ 代替案はストリーミング?

新型コロナウイルスが全世界で猛威をふるい、映画界にも深刻な打撃を与えることになりそうです。 全米の大手映画館チェーン店が営業を停止し閉鎖状態に入ることになると米メディアのHollywood Repor …

英国で全面ロックダウンもドクター・ストレンジの撮影には影響しないと報じられる

英国のジョンソン首相は4日、新型コロナウイルス感染の急激な拡大に対処するため、イングランドで新たに全面的なロックダウン(都市封鎖)措置を導入すると発表しました。これにより、多くの映画が再び制作中断にな …

PREV
ラムロウ役フランク・グリロさん、映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」で危険なスタントに挑戦したのは「スカーレット・ヨハンソンのせい」と明かす
NEXT
マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ氏が「アベンジャーズ映画は帰ってくる」事を示唆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。