まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジェームズ・マカヴォイさん、MCUで再演の噂についてあらためて言及

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

20世紀FOX制作の映画「X-MEN」シリーズで若き日のプロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアを演じたジェームズ・マカヴォイさんが、海外メディア Comicbook.com とのインタビューに応じ、今後のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)での再演の可能性について言及しました。

インタビューで再演について興味があるか質問されたマカヴォイさんは以下のように述べました。

僕は良いものを作りたいと思っていて、最初にチャールズ役を頼まれたときは良い映画だと思いました。良い脚本だったし、興奮しましたよ。
しかし、チャールズ・エグゼビアについては、すでに良い結末を迎えていると感じています。特に、最初の2作品では、チャールズ・エグゼビアのキャラクターとして、とても良いものを探求することができました。もし自分の時間が終わったとしても、自分が過ごした時間と与えられた時間に満足しているし、もし良い脚本が来て、みんなが僕と一緒にやりたいと思ってくれれば、僕はいつでもそれを受け入れるけど、それは良いものでなくてはなりません。

マカヴォイさんはプロフェッサーXの結末に満足している事を明かしつつも、いい脚本だと感じれば再演する意思がある事を明かしました。また、MCUのファンである事を明かし、マーベル・スタジオの次なる展開に対して次のように語りました。

彼らは賢い人たちです。彼らは自分の作品をまとめるのがとても上手です。彼らはどこで(X-MENを)やるべきかを考えていますが、それにはこれまでにやったことのある人は関係ないかもしれません。完全な再構築になるかもしれません。ファンとしては、それも歓迎ですし、次に何が起こるのか楽しみです。もし次の展開に私たちが関わるのであれば、それはそれでクールかもしれませんが、基本的にはどのような方向に進むのかはわかりません。でも、ファンとしては、どんな形であれ、楽しみにしています。

ジェームズ・マカヴォイさんは「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(2011年)で若き日のチャールズ・エグゼビアとしてデビューし、その後「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)、「X-MEN:アポカリプス」(2016年)、「X-MEN:ダークフェニックス」(2019年)でも同役を演じました。

将来的にMCUにX-MENが登場する際にプロフェッサーXは欠かせないキャラクターですが、誰が演じる事になるのか、当分はファンが予想を楽しむ期間が続くことになります。

ソース:X-Men’s James McAvoy Comments on Possible Return as Professor X in the MCU (Exclusive)

sponsored link
 

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」デッドプール登場についてスクーパーが強く主張

5月公開を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にデッドプールが登場するのではないかという噂について、デップー俳優である …

【噂話】映画「デッドプール3」にデアデビルは登場しないと言う

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」にベン・アフレックさん演じるデアデビル/マット・マードックの再登場するという噂について、海外スクーパー …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のシム・リウさん、次回作で誰とチームを組むか分からないと言う

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の主演を努めたシム・リウさんが、海外メディア COMPLEX とのインタビューに応じ、制作が報じられた続編で望 …

【噂話】マグワイア版「スパイダーマン」4作目の制作が進行中だと言う

ソニー・ピクチャーズが2002年から2007年にかけて公開したサム・ライミ監督の「スパイダーマン」シリーズの4作目が検討されていると、海外メディア Giant Freakin Robot が報じました …

マーベル・スタジオが新たに「リブート版デアデビル」や宇宙モノ作品を計画中

ディズニープラス向けドラマ「ムーンナイト」や映画ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の公開を控えるマーベル・スタジオの新たな計画が動き出していると話題になっています。2022年3月1 …

PREV
アニメ「What if...?」からヴィジョン・ウルトロンのキャラクターポスターが公開
NEXT
映画「モービウス」の主演ジャレッド・レトさんが気になる投稿、「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」に登場するのか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。